地獄の風景の向こうにあるのは西の河原大露天風呂 春の草津温泉旅行 その4

スポンサーリンク

3月10日。
草津の町をぷらぷらしているといたるところで温泉まんじゅうが蒸されているのが目に入ります。

それぞれのお店で特徴があるのでしょうが、さすがに食べ歩きをするのはきついですね。
この日はここで試食だけさせてもらいました。

このお店は道行く人をつかまえて、お茶と温泉饅頭を無料で出してくれます。
以前草津に来た時もお世話になりましたが、今回もまた頂いてきちゃいました。

この道をさらに先に進んだところにあるのが西の河原園地です。

「西の河原」と名付けられているように、ここには地獄のような風景があるのです。

しかし湯気でほとんど見えない。。。
近づくと見えてはきます。
河原のあちこちに温泉だまりがあって、そこかしこで鬼たちが亡者たちを苦しめているようなイメージが浮かんできます。

でもこんなかわいらしい雪だるまもいて、ちょっと和ませてくれたりもしました(笑)

さらに先に進むと鳥居が見えてきます。

ここは穴守稲荷神社といい、その入口には湧き水も出ていました。
試しに飲んでみると生ぬるかったです。
てっきりキンキンに冷たいかと思いきや、周囲の温泉で温められているのでしょうかね。

どんどん先に進みましょう。

西の河原園地の突き当りにあるのが西の河原露天風呂です。

ここには学校にあるプールくらいの大きさの露天風呂があって、草津の雪景色を眺めながらの雪見風呂となりました。
大きさで言ったら僕はここより大きい露天風呂を知りません。
草津を訪れた際はぜひとも入浴してもらいたい温泉だと思います。

次回に続く。

春の草津温泉旅行まとめ
あまぎ色の特急草津から草津温泉の旅が始まる 春の草津温泉旅行 その1
雪が降る中湯畑を見学する 春の草津温泉旅行 その2
雪に覆われた白根神社を参拝する 春の草津温泉旅行 その3
地獄の風景の向こうにあるのは西の河原大露天風呂 春の草津温泉旅行 その4←今ここ
草津ガラス館の温泉卵とホテル一井の部屋 春の草津温泉旅行 その5
湯畑を俯瞰できる長泉寺からの眺め 春の草津温泉旅行 その6
湯畑のすぐ横にあるホテル一井での夕食 春の草津温泉旅行 その7
特別ライトアップが施された湯畑の幻想的な風景 春の草津温泉旅行 その8
草津旅行の2日目は青空から始まる 春の草津温泉旅行 その9
2日目の宿泊地であるホテルヴィレッジへ 春の草津温泉旅行 その10
極楽館レストランでの昼食はカレーライス 春の草津温泉旅行 その11
草津熱帯圏のカピバラ、まりもともも 春の草津温泉旅行 その12
草津熱帯圏の元気なメスカピバラのまりも 春の草津温泉旅行 その13
草津熱帯圏でミナミコアリクイにも出会う 春の草津温泉旅行 その14
ホテルヴィレッジの洋室と夕食バイキング 春の草津温泉旅行 その15
震災復興を祈念する湯畑のキャンドルライトアップ 春の草津温泉旅行 その16
雪が降る中、早朝の森林浴散歩に出かける 春の草津温泉旅行 その17
雪のシャワーも体験できる早朝の森林浴散歩 春の草津温泉旅行 その18
湯畑横の茶房ぐーてらいぜでエビピラフを食す 春の草津温泉旅行 その19
吹雪の長野原草津口駅で115系と185系電車を撮影する 春の草津温泉旅行 その20

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録