かつてスイッチバック駅だった頃の勝沼ぶどう郷駅旧ホームを見学する 春の青春18きっぷの旅 山梨途中下車の旅編 その7

スポンサーリンク

3月25日。
山梨市駅周辺散歩を終えるにあたって、せっかくなので駅の近くで鉄道撮影もしておくことにしました。
実は散歩の途中にこの鉄橋付近で撮影しようと待機していたのですが、時間になっても全然列車が来なかったのですよ。

どうやら中央本線では列車の遅れがあったらしく、いくら待っても来ないので撮影を諦めていました。
散策を終えたところで列車が行き来するのが見えたので、ちょっとだけ撮影することにしました。
甲府方面へと向かう長野色の115系。

次はまたもや長野色で大月方面に向かう115系。

で、山梨市から乗り込んだのは横須賀色の115系でした。
勝沼ぶどう郷駅で下車したところで1枚パチリ。

この勝沼ぶどう郷駅の近くには旧大日影トンネル遊歩道があります。
以前中央本線で使用していたトンネルが遊歩道になっていて、自由に通行できるようになっているのです。
以前トンネル散策をしようと勝沼ぶどう郷で下車した時には年末年始休みで通行止めだったという苦い経験があります。
勝沼ぶどう郷駅近くにある旧大日影トンネル遊歩道を歩く? 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その2(とくとみぶろぐ)
この日は事前に現在工事中のため通行止めになっているという情報を掴んでいたので、最初からトンネルに行くつもりはありませんでしたが、果たして僕にとってトンネルを歩くことができる日はいつ来るのやら。。。

その代わりではありませんが、勝沼ぶどう郷駅がスイッチバックの駅だったころの名残である旧ホームを見学してきました。

右上に現在のホームが見えます。
それと比べるとだいぶ下にこの旧ホームがあるのがわかると思います。

列車が来ないと駅周辺は時間が止まったかのような静けさがあります。
駅名標を見ると「かつぬま」になっていますね。
以前は「勝沼ぶどう郷」ではなく「勝沼」という駅名だったそうです。
「ぶどう郷」と後ろについたほうがより観光地らしさを演出できるように感じます。
現在の駅名標はこちら。

だいぶ印象が違いますね。

さて、この勝沼ぶどう郷での目的地は天空の湯です。

駅がある丘を下って、さらに丘を上ったところにある施設です。
またまたお散歩タイムの始まりです。
次回に続く。

春の青春18きっぷの旅 山梨途中下車の旅編まとめ
中央本線の車窓を楽しみつつ山梨市へ 春の青春18きっぷの旅 山梨途中下車の旅編 その1
街の駅やまなしの足湯とのんきばぁーばのほうとう 春の青春18きっぷの旅 山梨途中下車の旅編 その2
緑と光に溢れた山梨市の万力公園内を散策する 春の青春18きっぷの旅 山梨途中下車の旅編 その3
万力公園のカピバラ、ハッピーの寝姿をたっぷりと見る 春の青春18きっぷの旅 山梨途中下車の旅編 その4
万力公園の動物たちと春の植物 春の青春18きっぷの旅 山梨途中下車の旅編 その5
サントネージュワイン工場見学の代わりに春景色いっぱいの山梨市駅周辺散策 春の青春18きっぷの旅 山梨途中下車の旅編 その6
かつてスイッチバック駅だった頃の勝沼ぶどう郷駅旧ホームを見学する 春の青春18きっぷの旅 山梨途中下車の旅編 その7←今ここ
天空の湯で甲府盆地を一望する温泉に入る 春の青春18きっぷの旅 山梨途中下車の旅編 その8

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録