地元のガイドさんと行く「日光歴史の山内そぞろ歩き」ツアー(前編) 大人だらけの偽修学旅行 その12

スポンサーリンク

3月28日。
早朝散歩を終えて偽修学旅行の参加者と合流し、日光東観荘の朝食会場へ。

「ザ・旅館の朝食」という印象の朝食でした。
朝食の後は「日光歴史の山内そぞろ歩き」とういガイドさんが付く無料のツアーに参加することに。
これは1月16日から3月30日までの間に開催されていたツアーで、春以降は実施されていないようなのでご注意を。
コースはこんな感じです。


(GALAXY Note SC-05Dで撮影)

前日に僕が一人で散歩した道が多く含まれていますがまあ気にしない。
ポイント毎にガイドさんが立ち止まって解説してくれるので、一人で歩くよりもはるかに勉強になります。

ぞろぞろぞろ。

日光が風水に基づいて作られているというガイドさんのお話を真剣に聞くS君。

日光山輪王寺の境内に入ると俄然観光ツアーらしい空気になってきます。

ここを抜けた先にあるのが五重塔です。

あれ?ここは嘆きの壁?

気を取り直して。。。
五重塔がある表参道についてのお話です。

向かうが入り口ですが、向こうから手前にかけて実際にだんだんと道幅が広くなるように作られているそうです。
遠近感で遠くに行くほど道は細く見えてしまいますが、それを防ぐために遠くになっても道幅が細く見えないように作られているそうです。
この表参道の先には日光東照宮があるわけですが、このツアーではそこまでは入りません。

次回は「日光歴史の山内そぞろ歩き」ツアーの後編です。

大人だらけの偽修学旅行まとめ
東京スカイツリーを見上げて、特急りょうもう号から旅がスタートする 大人だらけの偽修学旅行 その1
わたらせ渓谷鉄道に乗って山の中へと進んでいく 大人だらけの偽修学旅行 その2
わたらせ渓谷鉄道水沼駅併設の温泉施設で真昼間から宴会をする 大人だらけの偽修学旅行 その3
わたらせ渓谷鉄道の水沼から神戸までの車窓風景を楽しむ 大人だらけの偽修学旅行 その4
神戸から通洞までのわたらせ渓谷鉄道乗車記 大人だらけの偽修学旅行 その5
足尾銅山観光で足尾銅山の歴史について学ぶ 大人だらけの偽修学旅行 その6
足尾から日光に向けてバスで山越えショートカットをする 大人だらけの偽修学旅行 その7
夕暮れ迫る日光東観荘周辺の景色をたっぷりと撮影する 大人だらけの偽修学旅行 その8
まだ誰もいない早朝の日光を散策する 大人だらけの偽修学旅行 その9
日光観音堂の将棋の駒の「香車」を撮影する 大人だらけの偽修学旅行 その10
日光早朝散歩のゴール地点は滝尾神社 大人だらけの偽修学旅行 その11
地元のガイドさんと行く「日光歴史の山内そぞろ歩き」ツアー(前編) 大人だらけの偽修学旅行 その12←今ここ
地元のガイドさんと行く「日光歴史の山内そぞろ歩き」ツアー(後編) 大人だらけの偽修学旅行 その13
巫女さんに案内してもらう日光東照宮特別祈祷ツアー(前編) 大人だらけの偽修学旅行 その14
巫女さんに案内してもらう日光東照宮特別祈祷ツアー(後編) 大人だらけの偽修学旅行 その15
大正3年からの歴史を持つ日本聖公会日光真光教会を見学する 大人だらけの偽修学旅行 その16
日光田母沢御用邸を見学する(前編) 大人だらけの偽修学旅行 その17
日光田母沢御用邸を見学する(後編) 大人だらけの偽修学旅行 その18
旅の終わりは東武鉄道の特急きぬの個室で 大人だらけの偽修学旅行 その19

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録