わたらせ渓谷鉄道の水沼から神戸までの車窓風景を楽しむ 大人だらけの偽修学旅行 その4

スポンサーリンク

3月27日。
わたらせ渓谷鉄道の水沼駅に併設された水沼温泉センターで昼間から宴会をして温泉を楽しみました。
ここからはさらに山の中へとわたらせ渓谷鉄道で移動します。
桐生方面からこれから乗る列車がやって来ました。

またもや1両ですが、相老から水沼に来た時も1両編成の列車だったのでさすがにこの偽修学旅行に参加している鉄道旅に慣れていないメンバーも驚かなくなっています。
ぞろぞろと後ろの扉から乗り込みます。

12:33、水沼発間藤行き普通列車に乗車。
先程はロングシートのみの車両でしたが、今度はクロスシートも車内中央部分に設置されている車両です。

車内は空いているということもあって、それぞれが思い思いの座席に座って寛いでいました。

渡良瀬川の流れや次から次へと現れるトンネルを眺めつつ列車旅は続きます。

神戸駅着。

ここで下車はしませんが、対向列車とのすれ違いのためにしばらく停車したので車外に出てひと休みです。
そうそう、この偽修学旅行のリーダーは青森台湾に一緒にいった和男さんです。

このシリーズではちょこちょことみんなを代表して写真にも登場していきますよ。
あ、対向列車がやって来ました。

またしてもトロッコわっしー号の試運転列車でした。
そろそろ神戸駅の出発時間となりました。
全員が車内にいることを確認できたあと、列車はディーゼルエンジンを唸らせてさらなる山登り区間に入ります。
次回に続く。

大人だらけの偽修学旅行まとめ
東京スカイツリーを見上げて、特急りょうもう号から旅がスタートする 大人だらけの偽修学旅行 その1
わたらせ渓谷鉄道に乗って山の中へと進んでいく 大人だらけの偽修学旅行 その2
わたらせ渓谷鉄道水沼駅併設の温泉施設で真昼間から宴会をする 大人だらけの偽修学旅行 その3
わたらせ渓谷鉄道の水沼から神戸までの車窓風景を楽しむ 大人だらけの偽修学旅行 その4←今ここ
神戸から通洞までのわたらせ渓谷鉄道乗車記 大人だらけの偽修学旅行 その5
足尾銅山観光で足尾銅山の歴史について学ぶ 大人だらけの偽修学旅行 その6
足尾から日光に向けてバスで山越えショートカットをする 大人だらけの偽修学旅行 その7
夕暮れ迫る日光東観荘周辺の景色をたっぷりと撮影する 大人だらけの偽修学旅行 その8
まだ誰もいない早朝の日光を散策する 大人だらけの偽修学旅行 その9
日光観音堂の将棋の駒の「香車」を撮影する 大人だらけの偽修学旅行 その10
日光早朝散歩のゴール地点は滝尾神社 大人だらけの偽修学旅行 その11
地元のガイドさんと行く「日光歴史の山内そぞろ歩き」ツアー(前編) 大人だらけの偽修学旅行 その12
地元のガイドさんと行く「日光歴史の山内そぞろ歩き」ツアー(後編) 大人だらけの偽修学旅行 その13
巫女さんに案内してもらう日光東照宮特別祈祷ツアー(前編) 大人だらけの偽修学旅行 その14
巫女さんに案内してもらう日光東照宮特別祈祷ツアー(後編) 大人だらけの偽修学旅行 その15
大正3年からの歴史を持つ日本聖公会日光真光教会を見学する 大人だらけの偽修学旅行 その16
日光田母沢御用邸を見学する(前編) 大人だらけの偽修学旅行 その17
日光田母沢御用邸を見学する(後編) 大人だらけの偽修学旅行 その18
旅の終わりは東武鉄道の特急きぬの個室で 大人だらけの偽修学旅行 その19

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録