信越本線横川駅から廃止された旧熊ノ平駅まで歩いてみよう 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その1

スポンサーリンク

8月31日。
廃止された信越本線の横川-軽井沢間の一部が現在では遊歩道のアプトの道に生まれ変わっています。
以前はめがね橋というところまでの道だったのが、整備延長されて旧熊ノ平駅まで歩けるようになりました。
今回は、せっかくですから延長されたこのアプトの道を歩いてみるというのが旅の目的になります。

早朝の上野駅から高崎線に乗車します。
青春18きっぷでの旅は朝が早いことが多いので、だいたい道中寝て過ごしますが、上野を出てすぐの尾久駅のところで12系客車を見かけました。

最近この車両に乗っていないなと思いつつ、赤羽駅手前で眠りにつきました。。。

高崎駅で信越本線の列車に乗り換え。
この列車では安中駅から見える巨大工場がいつも楽しみです。

昔は上野から長野方面に特急あさまに乗ると、この景色が楽しみで仕方ありませんでした。
下町ではこんな大きな工場はありませんからね。

そんなこんなで横川駅に到着。

いつも思うのですが、仕方がないことではあるのですがここで線路が途切れてしまっているのを見ると悲しくなります。
電気機関車の補助を受けて挑む山越え区間が楽しみだったのですけどね。

気を取り直しまして、横川駅の駅舎です。

ここがこの日のウォーキングのスタート地点になります。
駅の目の前にはおぎのやの峠の釜めしのお店もあります。

横川駅近くの広場から軽井沢行きのバスが発着しています。

この日はほぼ満席状態でした。
さらにこの先にアプトの道の起点となる場所があります。

このアプトの道はほぼ一本道なので迷うことはないとは思いますが、一応確認しておきましょう。
トンネルや橋梁も場所以外にも、トイレの場所も出ていますので休憩をどこでとるかの目安にもなると思います。

先程も書きましたが、以前はここからめがね橋までがアプトの道のルートでしたが、最近になって熊ノ平駅まで延長されました。

めがね橋から5つのトンネルを抜けた先ですね。
どんな景色が見られるのか楽しみにして歩くことにします。
次回に続く。

夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅まとめ
信越本線横川駅から廃止された旧熊ノ平駅まで歩いてみよう 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その1←今ここ
碓氷峠でEF63が走行している姿を久々に見る 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その2
廃止された信越本線上を走るトロッコ列車のシェルパくんをたっぷりと撮影する 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その3
旧丸山変電所と碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その4
アプトの道の連続するトンネルと橋梁を越えていく 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その5
日本最大のレンガ造りの橋であるめがね橋を見学する 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その6
アプトの道の6号トンネルと森のサルたち 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その7
信越本線旧熊ノ平駅がアプトの道の終着点に 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その8
アプトの道沿いにある寄り道ポイント 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その9
旧中山道の坂本宿で江戸時代の雰囲気を楽しむ 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その10

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録