廃止された信越本線上を走るトロッコ列車のシェルパくんをたっぷりと撮影する 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その3

スポンサーリンク

8月31日。
アプトの道を歩いていると、後方から音が聞こえてきました。
振り返ってみると、、、

トロッコ列車のシェルパくんです。
トロッコ列車ライン – 碓氷峠交流記念財団
この列車は碓氷峠鉄道文化むら内にあるぶんかむら駅からまるやま駅を経由してとうげのゆ駅までの2.6kmを結ぶものです。
現在はまるやま駅ととうげのゆ駅の間は運休中なので、実質的にはぶんかむら駅とまるやま駅の一駅区間のみの運行になっています。
ぶんかむら発の列車はデイーゼル機関車が後ろから押す形になり、まるやま発の場合は逆に牽引する形になります。
従ってこの写真は向こうからこちらに向かって来ているということになります。

右側が遊歩道のアプトの道ですね。
この機関車は前回にも掲載しましたよね。
横川-軽井沢間の信越本線は廃止されましたが、その一部区間はこのように観光路線として復活しているのですよ。

僕を追い越していったシェルパくんにようやく追いつきました。

まるやま駅に停車中のところが遠くに見えます。
右側のレンガ造りの建物が気になるところですが、その話は次回にするとして、今回はシャルパくんだけに注目します。

まるやま駅に停車中のシェルパくん。

これからぶんかむら駅へと折り返す準備をしています。

ぶんかむら駅から乗車した人々はまるやま駅で下車して先程のレンガ造りの建物を見学して、それから折り返しの列車に乗ってぶんかむら駅に戻るというパターンが多かったように見えました。

そろそろ出発です。

車掌さんが乗客に乗車を呼びかけて、全員が乗ったことを確認してから発車します。

それでは出発!

先程は点灯していなかった前照灯が点いているのがわかりますね。
このシェルパくんが遠くに去っていき、周囲が静かになったところでまるやま駅周辺を眺めてみたいと思います。
その話はまた次回。

夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅まとめ
信越本線横川駅から廃止された旧熊ノ平駅まで歩いてみよう 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その1
碓氷峠でEF63が走行している姿を久々に見る 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その2
廃止された信越本線上を走るトロッコ列車のシェルパくんをたっぷりと撮影する 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その3←今ここ
旧丸山変電所と碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その4
アプトの道の連続するトンネルと橋梁を越えていく 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その5
日本最大のレンガ造りの橋であるめがね橋を見学する 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その6
アプトの道の6号トンネルと森のサルたち 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その7
信越本線旧熊ノ平駅がアプトの道の終着点に 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その8
アプトの道沿いにある寄り道ポイント 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その9
旧中山道の坂本宿で江戸時代の雰囲気を楽しむ 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その10

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録