アプトの道の6号トンネルと森のサルたち 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その7

スポンサーリンク

8月31日。
アプトの道をめがね橋まで歩いてきました。
以前はここが終着点だったわけですが、つい最近さらに1.3km先の旧熊ノ平駅まで遊歩道が延長されたのです。
外から眺めるのみだった6号トンネルへと入っていきます。

これまでのトンネルと同じように中はきちんと整備されています。

しばらく進んでいくとトンネルの壁面に横穴が出現。

この6号トンネルは距離が長いため、このトンネルの両側からの作業だけではなく、横穴を掘って、途中からも作業をしたようです。
天穴もあります。

横穴の外にも出れたので、せっかくなので外からも見てみましょう。

ここもレンガで組まれています。
もうちょっと遠くから眺めてみましょう。

周囲には森しかないので、ここだけを見ると完全に遺跡ですね。
ルートに戻って先に進みます。

6号トンネルを抜けてところで橋に出ました。

ここから旧国道へと下りる階段がありましたので、下から橋を眺めることにしました。
上の写真で、橋の左側に何か動物がいるのがわかりますか?
アップにしてみます。

サル!
この周辺にはたくさんのサルが森の中で見られました。
こんな親子もいたんですよ。

移動の時は赤ちゃんは親の背中に乗っていました。

動物との出会いににんまりしながら先を急ぐことにします。
その話はまた次回。

夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅まとめ
信越本線横川駅から廃止された旧熊ノ平駅まで歩いてみよう 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その1
碓氷峠でEF63が走行している姿を久々に見る 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その2
廃止された信越本線上を走るトロッコ列車のシェルパくんをたっぷりと撮影する 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その3
旧丸山変電所と碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その4
アプトの道の連続するトンネルと橋梁を越えていく 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その5
日本最大のレンガ造りの橋であるめがね橋を見学する 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その6
アプトの道の6号トンネルと森のサルたち 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その7←今ここ
信越本線旧熊ノ平駅がアプトの道の終着点に 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その8
アプトの道沿いにある寄り道ポイント 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その9
旧中山道の坂本宿で江戸時代の雰囲気を楽しむ 夏の青春18きっぷで行くアプトの道の旅 その10

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録