川原湯温泉に残る共同浴場の王湯で汗を流す 夏の青春18きっぷの旅 群馬県川原湯温泉編 その6

スポンサーリンク

9月6日。
川原湯温泉の温泉街は坂道になっています。
その坂道を上がっていくにつれて営業している旅館が多く見られるようになってきました。

夏の青春18きっぷの旅 川原湯温泉編 2013年9月6日

建物があって、旅館の看板が出ていると何だか嬉しくなってきます。
これらの旅館のすぐ近くにあるのが共同浴場の王湯です。

夏の青春18きっぷの旅 川原湯温泉編 2013年9月6日

こちらはしっかりと営業していたのでひとっ風呂浴びていくことにします。

夏の青春18きっぷの旅 川原湯温泉編 2013年9月6日

料金は大人300円です。
この渡り廊下の向こうにあるお風呂に入ることにします。

夏の青春18きっぷの旅 川原湯温泉編 2013年9月6日

階段を降りた先にお風呂があるようです。

夏の青春18きっぷの旅 川原湯温泉編 2013年9月6日

英語での案内もあるのですね。
こちらが男湯の入り口です。

夏の青春18きっぷの旅 川原湯温泉編 2013年9月6日

残念ながらカメラはここまで。
山の景色を眺めながらちょっと熱めのお湯に入って汗を流してきました。
帰り際に係の方からうちわをもらっちゃいました。

夏の青春18きっぷの旅 川原湯温泉編 2013年9月6日

ぐんまちゃんのイラストが入った川原湯温泉の湯かけまつりのうちわです。
まだまだ暑い時期だったのでこういうお土産は嬉しいところです。

この王湯のすぐ横に川原湯神社の入り口があります。

夏の青春18きっぷの旅 川原湯温泉編 2013年9月6日

鳥居をくぐったすぐのところには無料の足湯もありますよ。

夏の青春18きっぷの旅 川原湯温泉編 2013年9月6日

ここには温泉卵を作る設備もあり、先ほどの王湯で生卵を購入して自分で作ることも楽しめるようです。
今回は温泉に入ったばかりだったので足湯はスルーして神社にお参りだけしておくことにします。
山の中の神社なので緑がいっぱいあって気持ちがいいのですよ。

夏の青春18きっぷの旅 川原湯温泉編 2013年9月6日

拝殿が見えてきました。

夏の青春18きっぷの旅 川原湯温泉編 2013年9月6日

ここでお参りしていると遠くから車の音などが聞こえてきたのですよ。
こんな山の中にも車の往来がある道があるのかと思って、確認しに行ってみることにしました。
その話はまた次回。

夏の青春18きっぷの旅 群馬県川原湯温泉編
緑とオレンジの115系電車に乗って吾妻線の川原湯温泉駅へ 夏の青春18きっぷの旅 群馬県川原湯温泉編 その1
吾妻線川原湯温泉駅の美しい木造駅舎をしっかり記録に残しておこう 夏の青春18きっぷの旅 群馬県川原湯温泉編 その2
吾妻線川原湯温泉駅周辺の景色も記録に残しておこう 夏の青春18きっぷの旅 群馬県川原湯温泉編 その3
建物が以前より確実に少なくなった群馬県の川原湯温泉街を歩いてみる 夏の青春18きっぷの旅 群馬県川原湯温泉編 その4
群馬県の川原湯温泉にある共同浴場の聖天様の湯と笹湯を訪問してみる 夏の青春18きっぷの旅 群馬県川原湯温泉編 その5
川原湯温泉に残る共同浴場の王湯で汗を流す 夏の青春18きっぷの旅 群馬県川原湯温泉編 その6←今ここ
吾妻線の新川原湯温泉駅の工事現場を遠くから見学してみる 夏の青春18きっぷの旅 群馬県川原湯温泉編 その7
新川原湯温泉駅(仮)のすぐ近くにある豊田乳業で新鮮な牛乳をいただく 夏の青春18きっぷの旅 群馬県川原湯温泉編 その8(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録