かつて花街だった丸山福山町に残る濱乃家などの料亭の名残 春の白山路地裏散歩 その3

スポンサーリンク

3月7日。
Nikon1 J1に単焦点レンズをつけての白山路地裏散歩レポートです。
かつて丸山福山町という地名だった文京区白山の一角は花街があったところでもあります。
その名残を見つけに路地裏へと足を踏み入れていくことにします。

路地のすなっくなどがあったりして今でも花街の雰囲気は残っているようです。

さらに歩みをすすめていくと、それっぽい建物が見えてきました。

格子や曲線が入った建物がぽつりぽつりと出てきます。

小さな庭ながらも立派な木があるところもありますね。

この近辺の真打ちと言ってもいい建物がこちら。

屋号を板にくり抜いているのがいま見てもおしゃれです。

「末乃濱」逆からだと「濱乃末」と書かれていますね。
この入口はきっとたくさんの人が出入りしたことでしょう。

玄関ドアにはこんな文字が彫られていたけど、うーん、読めない。

あ、「はま乃や」か!
ということは最初は「末乃濱」も「はま乃や」ということで「末」だと思ったのは「家」か。
つまり、「濱乃家」が正解ということですね。
もう一度確認してみましょう。

うんうん、そう考えると確かに「濱乃家」に見えます。
濱乃家の謎が解けたところで丸山福山町から離脱いたします。
次回に続く。

春の白山路地裏散歩
白山路地裏散歩のスタートから続々と井戸ポンプ発見 春の白山路地裏散歩 その1
冬眠から目覚めた梅の木の下のカエル 春の白山路地裏散歩 その2
かつて花街だった丸山福山町に残る濱乃家などの料亭の名残 春の白山路地裏散歩 その3←今ここ
文京区白山と西方の路地裏風景から根津のネコ 春の白山路地裏散歩 その4(最終回)

写真はNikon1 J1+Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BK及びNikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 10mm f/2.8 ブラック 1N10 2.8 BKで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録