外川と犬吠埼の間にある小さな町を歩く『夏の青春18きっぷの旅 銚子路地裏散歩編』 その7

スポンサーリンク

8月8日。
夏の青春18きっぷを使って千葉県の銚子市にやって来ました。
銚子駅から銚子電鉄に乗って終点の外川駅へ。
そこから徒歩で犬吠埼方面へと歩いています。
その途中、海沿いの道から町の中へと入って行くことにします。

夏の青春18きっぷの旅 銚子編 2014年8月8日

この町も若干空き家が目立っていたような気がします。
それではどんどん細い道を入っていくことにしましょう。

夏の青春18きっぷの旅 銚子編 2014年8月8日

あの建物は何だろう?

夏の青春18きっぷの旅 銚子編 2014年8月8日

何か荷物を上に引き上げる仕組みのような気もします。
この近くでネコ発見。

夏の青春18きっぷの旅 銚子編 2014年8月8日

とは言うものの、どんどん私有地内に入っていってしまったのでこれ以上追跡することはできませんでした。
さらに道を進んでいくと、新し目の民家の中で古い木造家屋もまだたくさん残っていました。

夏の青春18きっぷの旅 銚子編 2014年8月8日

印象としてはこういった家屋はほとんどが空き家でしたね。
ちょっと広い道に出ました。

夏の青春18きっぷの旅 銚子編 2014年8月8日

ここから町がちょっと途切れて、高台の緑がいっぱいの道になります。
そこからは海岸を見下ろすことができました。

夏の青春18きっぷの旅 銚子編 2014年8月8日

こんな天気ではありますが、海水浴に来ている人もいますね。
さらに進むとようやく犬吠埼が見えてきました。

夏の青春18きっぷの旅 銚子編 2014年8月8日

今度はあの灯台を目指して歩いて行くことにしましょう。
次回に続く。

夏の青春18きっぷの旅 銚子路地裏散歩編まとめ
銚子駅前にある銚子さかな料理かみちでボリューム満点の日替定食を食べてみた! 『夏の青春18きっぷの旅 銚子路地裏散歩編』 その1
銚子駅ホームの端っこにある銚子電鉄のりばをたっぷりと撮影してみた 『夏の青春18きっぷの旅 銚子路地裏散歩編』 その2
銚子駅から外川駅までの6.4km、17分間の銚子電鉄の旅 『夏の青春18きっぷの旅 銚子路地裏散歩編』 その3
終着駅という雰囲気満載の銚子電鉄外川駅に降り立つ 『夏の青春18きっぷの旅 銚子路地裏散歩編』 その4
外川の漁港にある100円のかき氷屋さんはなかなかいい! 『夏の青春18きっぷの旅 銚子路地裏散歩編』 その5
意外なほどに荒ぶっていた銚子の海 『夏の青春18きっぷの旅 銚子路地裏散歩編』 その6
外川と犬吠埼の間にある小さな町を歩く『夏の青春18きっぷの旅 銚子路地裏散歩編』 その7←今ここ
荒々しい波を間近に見ることができる犬吠埼遊歩道を灯台に向かって歩く『夏の青春18きっぷの旅 銚子路地裏散歩編』 その8
銚子電鉄犬吠駅で夏鯛スイーツの冷やしたいやきを食べてから鉄道写真家の中井精也さんの写真展を見る『夏の青春18きっぷの旅 銚子路地裏散歩編』 その9
銚子電鉄君ヶ浜駅で暮らすネコのきみちゃんに会ってきた!『夏の青春18きっぷの旅 銚子路地裏散歩編』 その10
銚子電鉄で君ヶ浜駅から銚子駅へ、そして総武本線横芝駅でこの旅が終わる『夏の青春18きっぷの旅 銚子路地裏散歩編』 その11(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びSIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応で撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録