かつて妓楼だった建物をリノベーションした日光珈琲 玉藻小路でゆったりコーヒーを飲む 『冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅』 その7

スポンサーリンク

12月26日。
冬の青春18きっぷを使っての日光線沿線カフェ巡りの旅の2店舗目は日光珈琲の玉藻小路店です。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

この玉藻小路店は表通りに面していないのでちょっとわかりにくかもしれません(記事の最後に地図を載せます)。
この看板がある小道を入っていきます。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

すると向こうにNIKKO COFFEEのロゴが入った建物が見えてきます。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

Sponsored Link

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

さらに建物と建物の隙間の細い道を進んでいった先の左手が日光珈琲です。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

こちらが入り口ですね。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

店内に足を踏み入れてみると、現代風なアレンジは入っているものの、みごとに木のぬくもりが残っている空間でした。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

テーブルは色々な種類があるので、どの席に座るか迷ってしまうくらいです。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

テーブルにある丸い傘がついた電灯も素敵です。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

こちらの電灯は四角い傘ですね。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

それでは席についてメニューを見てみましょう。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

今回は男体山ブレンドを頼んでみました。
ちなみに、こちらの玉藻小路ではかき氷もお勧めメニューのようでしたよ。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

とちおとめやレモン牛乳といった栃木らしいメニューもあります。
店舗の外にはテイクアウトができる売り場もありました。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

しばらく待つとコーヒーが出てきました。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

カップは御用邸通店と同じNIKKO COFFEEのロゴ入りですね。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

木に囲まれたゆったりとした空間で時間に追われずに飲むコーヒーは最高です。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

建物の内装もいいし、コーヒーも美味しいし、日光珈琲は大当たりなカフェです。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

こちらの建物は元々何に使われていたのか店員さんに聞いてみたところ、妓楼だったそうです。
かつて客見せのために遊女が座っていたところも現在は客席となっていました。
そちらはお客さんがいたので撮影はできませんでしたが、歴史を体感できる席なので次に行ったら座ってみようと思います。
このカフェで長時間過ごしていたい気分ではありますが、次のカフェに移動することにしますかね。

冬の青春18きっぷの旅 日光線沿線カフェ巡り 2014年12月26日

次は日光線の鹿沼駅へ行き、日光珈琲のCafe’饗茶庵本店 根古屋路地に行くことにします。
続く。

日光珈琲についての詳細は公式サイトを御覧ください。
日光珈琲

日光珈琲 玉藻小路の場所はここらへんです。

冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅
貴賓室に一頭旅客専用待合室が残るJR日光線の日光駅へ 『冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅』 その1
東武日光駅前にあるさかえやの揚げまんじゅうが大好きなのです! 『冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅』 その2
日光駅から神橋まで古い建物を眺めながらのんびり散歩を楽しんでみる 『冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅』 その3
大正時代の商店をリノベーションした日光珈琲 御用邸通店の店内をたっぷりと探索してみる 『冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅』 その4
日光珈琲 御用邸通で御用邸通の黒カレーと日光珈琲オリジナルブレンドをいただく 『冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅』 その5
日光の山々と古い建物を眺めた後で日光線の今市駅へ 『冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅』 その6
かつて妓楼だった建物をリノベーションした日光珈琲 玉藻小路でゆったりコーヒーを飲む 『冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅』 その7←今ここ
鹿沼の路地裏にある隠れ家的カフェの日光珈琲 Cafe’饗茶庵本店の外観を見学してみた 『冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅』 その8
鹿沼にある日光珈琲 朱雀は井戸ポンプがある素敵カフェだった! 『冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅』 その9(最終回)

撮影機材は以下のものです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録