大正ロマンの香りあふれるJR日光線の日光駅 駅舎内はホワイトルームなどの見どころ満載 #地域ブログ

スポンサーリンク

春の青春18きっぷを使って日光に行きました。
上野駅から東北本線の普通列車に乗り宇都宮へ行き、日光線に乗り換えて日光までというルートです。
この日光駅の駅舎は僕のお気に入りですので、簡単に紹介しようと思います。

春の青春18きっぷの旅 日光編

日光線

青春18きっぷで日光に行くには日光線に乗車します。
ちょっとレトロな外観の電車ですよ。

春の青春18きっぷの旅 日光編

Sponsored Link

車内には日光に関するポスターがたくさんあり、否が応でも日光への観光気分が高まります。
外国人観光客の乗車もとても多いですね。
僕が乗った時は英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語が聞こえてきました。

日光駅の駅舎

日光駅の駅舎はあまりにもみごとすぎて、いつ見ても惚れ惚れしてしまいます。

春の青春18きっぷの旅 日光編

毎回毎回写真を撮ってしまうくらい好きですね。
大正元年に建てられたという歴史がたっぷりと詰まった駅舎です。

日光駅の貴賓室

実は日光駅のホームには皇室の方々が利用する貴賓室があります。

春の青春18きっぷの旅 日光編

かつては鉄道で日光にある御用邸に来ていたのですね。
この貴賓室は残念ながら中を見学することができませんが、駅待合室で内部の映像を見ることができました。

春の青春18きっぷの旅 日光編

一度実際に自分の目で見てみたいものです。

日光駅のホワイトルーム

かつて一等旅客のみが使用することができた待合室が日光駅の2階部分にあります。
現在はホワイトルームと名付けられて一般に公開されています。
改札出てすぐのところにあるこの階段を上ります。

春の青春18きっぷの旅 日光編

天井と壁が真っ白な部屋がそこにはあります。

春の青春18きっぷの旅 日光編

まさにホワイトルームですね。
シャンデリアや窓などあらゆる部分が豪華ですよ。

春の青春18きっぷの旅 日光編

春の青春18きっぷの旅 日光編

せっかくなのでここで自撮りもしてみました(笑)

春の青春18きっぷの旅 日光編

日光駅の観光案内所

駅舎内には有人の観光案内所があります。

春の青春18きっぷの旅 日光編

日本語以外にも外国人観光客向けに各国語のパンフレットも多数ありました。

春の青春18きっぷの旅 日光編

日光駅のコインロッカー

日光では宿泊せずに日帰りで観光するという方もきっと多いことでしょう。
そうなると重たい荷物を持ってあちこち歩き回るのはとても大変です。
そんな時は駅舎内にあるコインロッカーを利用するといいでしょう。

春の青春18きっぷの旅 日光編

特大、大、中、小の4つのサイズのロッカーがありました。

まとめ

鉄道の旅では必ず駅を利用するわけですが、駅舎をじっくりと見る人ってそんなにはいないかと思います。
実は歴史的意義がある建物があったりしますので、機会があったらぜひ注意して見て欲しいと思います。
この日光駅は特に見どころ満載なので、日光観光をする前後に色々と見て回ってみてください。
ちなみに、僕が一番好きな眺めはホワイトルームに行く階段から見た改札口です。

春の青春18きっぷの旅 日光編

春の青春18きっぷの旅 栃木県日光編
平成29年(2017年)4月3日
大正ロマンの香りあふれるJR日光線の日光駅 駅舎内はホワイトルームなどの見どころ満載 #地域ブログ←今ここ
日光の世界遺産内にある古民家をリノベーションした本宮カフェででっかいパンの中に入ったクラムチャウダーを食べてきた #地域ブログ
国の登録有形文化財にもなっている日光物産商会の建物内にあるカフェレストラン匠で金谷ベーカリー特製ケーキセットを食べてみた #地域ブログ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録