写真 旅日記 鉄道

雪に覆われた大地を疾走する秋田内陸縦貫鉄道に乗車する 冬の青森秋田紀行 その18

投稿日:2010年3月12日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


冬の青森秋田紀行の3日目の朝は鷹ノ巣駅前にあるビジネスホテル八木で迎えました。
素泊まりだったので、前日コンビニで買い込んだおにぎりを朝食にし、まだ人もまばらな鷹ノ巣駅へ。

しかし、この日はこのJR鷹ノ巣駅を利用するのではなく、その隣にある秋田内陸縦貫鉄道の鷹巣駅へと向かいました。

JRが鷹ノ巣駅で、秋田内陸縦貫鉄道は鷹巣駅です。
内陸線の駅舎は新しいものの木造駅舎です。
駅舎内にはストーブがある待合室と切符売場がありました。
切符は自動券売機でも購入でき、そこには昔懐かしい子供用の切符はカバーを開けてボタンを押すタイプのものがありました。

ここで購入した切符は鷹巣から終点の角館まで1620円のものです。
この日は土曜日だったので1日フリーきっぷの「ホリデーフリーきっぷ(土・日・祝日フリー乗車券)」があったけど、途中下車しないで角館まで行ってしまうつもりなので、あえて普通の切符にしました。

列車に乗る前にこの秋田内陸縦貫鉄道について簡単に説明しておくことにしましょう。
この内陸線の前進はかつて国鉄時代には鷹ノ巣ー比立内間の阿仁合線と角館ー松葉間の角館線の2つの路線でした。
しかし比立内ー松葉間は未成線のままで線路が繋がっていませんでした。
それが昭和61年(1986年)に2つの路線が秋田内陸縦貫鉄道に移管され、平成元年(1989年)に比立内ー松葉間が完成し、鷹巣から角館までのひとつの路線となったのです。
1本の路線となったことで利便性が増し、国鉄・JR時代以上の乗客数があったようですが、年々減少して最近の経営は非常に厳しいものがあるようです。

さて、改札口を通り内陸線の乗り場に行くと、切り欠け式ホームに1両編成の列車が待っていました。

6:43、鷹巣発角館行き普通列車に乗車。
鷹巣発の1番列車だからか、乗客は僕を含めて3人のみ。
ディーゼルの重たい音が響く車内はまったりムードに包まれていました。
鷹巣を出るとしばらくは住宅街を進むものの、すぐに車窓は森へと変化していきました。
さすが秋田県の内陸部を走る路線です。
すると木々の向こうの東の空から太陽が上ってくるのが見えました。

列車内から見る日の出は好きなのですが、雪と枯れ木というスパイスが加わり、普段よりさらに美しい日の出に見えました。
雪原の上に野生動物(?)の足跡が見えたり、

オレンジの光に照らされて雪の色が幻想的になったり、

内陸線の車窓は雪景色の様々な表情を見せてくれました。
途中、阿仁合駅で上下線の列車交換のためにしばらく停車。
駅構内には腕木式信号機が残されていました。

このような鉄道遺産を残してくれているのはうれしい限りです。

この内陸線の羽後長戸呂ー八津間の前面展望動画を撮影してきたので御覧下さい。
どれだけ雪深い場所を走る路線なのかわかると思いますよ。

9:21、角館着。

約2時間40分の内陸線の旅が終了です。
今回は雪の景色を見てきましたが、また別の季節だと全く異なる表情を見せてくれる路線だと思います。
今度は緑に包まれる夏にも乗りに行きたいと思っています。

さて、せっかく角館に来たので、乗り換え時間を利用して観光もしてみたいと思います。
その話はまた次回。

冬の青森秋田紀行まとめ
秋田・大館フリーきっぷで上野駅から寝台特急あけぼのに乗車する 冬の青森秋田紀行 その1
寝台特急あけぼのへの12時間の乗車はあっという間に過ぎ去っていく 冬の青森秋田紀行 その2
五能線の車窓から見る美しい岩木山 冬の青森秋田紀行 その3
そこかしこに懐かしい雰囲気が残る津軽鉄道津軽五所川原駅 冬の青森秋田紀行 その4
津軽弁のアテンダントさんが乗務する津軽鉄道 冬の青森秋田紀行 その5
待合室のストーブが温かな津軽鉄道津軽中里駅 冬の青森秋田紀行 その6
津軽鉄道芦野公園駅の旧駅舎内にある喫茶店「駅舎」 冬の青森秋田紀行 その7
冬の津軽鉄道名物、ストーブ列車に乗車する 冬の青森秋田紀行 その8
腕木式信号機の転轍機や貨物車両が構内に残されている津軽鉄道津軽飯詰駅 冬の青森秋田紀行 その9
太宰治記念館「斜陽館」を見学する 冬の青森秋田紀行 その10
巨大土偶が出迎えてくれる五能線木造駅 冬の青森秋田紀行 その11
モダンな建物があちこちにある五能線木造駅周辺を散策する 冬の青森秋田紀行 その12
五能線鰺ヶ沢駅周辺の漁師町を散策する 冬の青森秋田紀行 その13
タラコ色の五能線車両と千畳敷付近の車窓動画 冬の青森秋田紀行 その14
五能線驫木駅は日本海が目の前の秘境駅! 冬の青森秋田紀行 その15
五能線深浦駅近くの大岩から冬の日本海を望む 冬の青森秋田紀行 その16
バスケの町、五能線能代駅で途中下車 冬の青森秋田紀行 その17
雪に包まれた大地を疾走する秋田内陸縦貫鉄道に乗車する 冬の青森秋田紀行 その18←今ここ
角館武家屋敷散策と横手やきそば 冬の青森秋田紀行 その19
カラフルな車両が雪原をトコトコ走る由利高原鉄道に乗車 冬の青森秋田紀行 その20
「男鹿なまはげライン」と呼ばれる男鹿線に乗車 冬の青森秋田紀行 その21
落ち着いた雰囲気がする男鹿の町を散策する 冬の青森秋田紀行 その22
旅のまとめ 冬の青森秋田紀行 その23

写真はNikon D40x+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

その他の旅の記事はこちらからどうぞ!
旅の全記録


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記, 鉄道
-, , , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム