松本市内の中町通りある素敵な建物、カフラスなど 冬の長野旅行2008-2009 その3

スポンサーリンク

前回松本市内の中町通りにある井戸を紹介しましたが、この通りは井戸だけではなく魅力的な建物がそれこそ目白押しなのです。

まずは通りを概観してみると、

このように道の両側に蔵を改装したようなお店がたくさんあり、昔ながらの佇まいを残した家屋もたくさんあります。

その中から気に入った建物をいくつかピックアップしてみます。

まずはこちら。

この通りの中にあると特に珍しい建物ではないのですが、左にある通路に注目してみて下さい。

おそらくこの建物の奥にある倉庫へ荷物を出し入れするためのトロッコのレール跡だと思います。

古い建物の大きな酒屋さんなどでこのようなトロッコレールが見られるので、ここもおそらく同じ目的で作られたのでしょう。

実際に目にするのは初めてだったので何だかうれしかったです。

次はお店前面の装飾がみごとなこちらの薬局。

一番上にある「薬」という文字が入った紋もなかなかですが、2階の窓部分の手すりが曲面になっているのが素敵です。

この中町通りをさらにぐんぐん進んでいくとカフラス株式会社の建物が見えてきます。

ここはかつてファンデーション用の生地などを製造販売していた会社だったようで、今はもう現役で使われている様子はありませんでした。

見れば見るほど重厚な建物で思わず見とれてしまいます。

中はどうなっているんだろうなあ。

入ってみたい。。。

というように、この中町通りはちょっと歩くだけでもフォトジェニックな建物をたくさん見ることができるのですよ。

次回は中町通り沿いにある井戸をもういくつか紹介したいと思います。

長野旅行2008-2009まとめ
松本市内井戸巡りで源智の井戸を発見 冬の長野旅行2008-2009 その1
松本市内井戸巡り、中町蔵の井戸と草庵座間の井戸 冬の長野旅行2008-2009 その2
松本市内の中町通りある素敵な建物、カフラスなど 冬の長野旅行2008-2009 その3←今ここ
松本市内の中町通りある名も無き井戸たち 冬の長野旅行2008-2009 その4
松本市内の路地裏にある鯛萬の井戸 冬の長野旅行2008-2009 その5
松本電気鉄道大庭駅 冬の長野旅行2008-2009 その6
長野の善光寺でお戒壇巡りなど 冬の長野旅行2008-2009 その7
篠ノ井線姨捨駅前後の車窓動画と駅からの絶景 冬の長野旅行2008-2009 その8
冬の姨捨の棚田散策 冬の長野旅行2008-2009 その9
諏訪湖での初日の出と牛伏寺での初詣で 冬の長野旅行2008-2009 その10

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録