猛吹雪の上越線土樽駅から東京へと帰還 冬の青春18きっぷの旅 その7

スポンサーリンク

冬の青春18きっぷの旅で日本一のモグラ駅である土合駅を訪れて、その後隣の土樽駅へとやってきました。

ここも無人駅で、降り立ったのは僕一人。

猛吹雪で横殴りの雪なのでホームの屋根がある部分まで雪が積もっていました。

足跡は僕のものね。

写真で見ても吹雪いている様子がわかると思いますが、動画だともっと伝わるのではないかと思います。

こんな雪の中誰もいない駅で一人だけでいるのに加えて、時間になっても列車が来ません。

待合室の中にはこんな専用電話ボックスがあります。

一体どれくらいの遅れなのか問い合わせてみることにして、このボックスを開けてみると、

使い方の説明が書いており、

1 受話器を取ってください。
2 受話器の内側にあるボタンを押しながら「越後湯沢駅、越後湯沢駅」と呼んでください。
3 相手が出ましたら、ボタンから指を話してお話ください。

この手順に従って越後湯沢の駅員さんと話してみると10分程の遅れとのこと。

何も情報がない状態よりも状況がわかったので一安心です。

18:12発の予定が18:22頃に出発して水上駅へ。

水上発は18:36の予定でしたが、接続列車の遅れのためちゃんと待っていてくれて、10分程遅れて高崎行きに乗車。

高崎発20:00の上野駅に乗車して、赤羽着21:37。

この後忘年会に参加してきました(笑)

というような感じでこの冬の青春18きっぷの旅第1弾は終了です。

目的の富山行きは叶いませんでしたが、それでも東京では見ることができない豪雪を体感できたのでよしとしましょう。

まだまだ18きっぷは余っているので、次の旅のプランを立てようと思います。

冬の青春18きっぷの旅まとめ
暴風雪という悪天候の中新潟へ 冬の青春18きっぷの旅 その1
強風の中、信越本線はダイヤどおりの運行が不可能に 冬の青春18きっぷの旅 その2
普通列車「妙高号」で直江津から長野へ 冬の青春18きっぷの旅 その3
日本一の豪雪路線、飯山線を行く 冬の青春18きっぷの旅 その4
猛吹雪の中、上越線土合駅へと降り立つ 冬の青春18きっぷの旅 その5
462段の階段がある日本一のモグラ駅、上越線土合駅 冬の青春18きっぷの旅 その6
猛吹雪の上越線土樽駅から東京へと帰還 冬の青春18きっぷの旅 その7←今ここ

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録