江ノ島に向かう途中でうなむすびを食す 冬の鎌倉散策 その8

スポンサーリンク

冬の寒さが厳しい2月の下旬。
鎌倉・江ノ島フリーきっぷを使って鎌倉散策をしました。
北鎌倉で円覚寺建長寺を見学し、木造駅舎の江ノ電の駅、極楽寺駅を見てきました。
極楽寺駅からはまた江ノ電に乗って七里ヶ浜駅まで来て、一駅先の鎌倉高校前駅まで歩いてみることにします。
海沿いの道を行けば短時間で着いてしまうのですが、それでは面白くないのであえて山越えの道を行くことに。
七里ヶ浜の駅裏はものすごく急な坂道になっており、まるで山登りのような雰囲気が味わえるのです。
一昨年の9月に撮影した写真ですが、これで坂道の様子がわかるのではないかと思います。

しかしこの地域を歩いてみると、とにかく周囲の家が豪邸だらけなのですよ。
普段下町の狭い道ばかり歩いている時に見かける家との違いに、いちいちおーとかむむむとかわけわからない声を上げながら見てしまいました。
色々遠回りをしたり、行き止まりの道に迷いこんでしまったりしながら約1時間、ようやく鎌倉高校前駅に到着。
この駅のホームの目の前は海が広がり、西の方角には江ノ島の向こうに沈みつつある夕日が見えました。

本来ならばここから藤沢まで行って東京に帰る予定だったんだけど、この夕日を見てしまったらもっと撮影を続けたくなってしまったのです。
夕日の撮影ポイントとしては由比ガ浜、七里ヶ浜、そしてこの鎌倉高校前の海岸と色々あるのですが、江ノ島まで行ってみることにします。
小学生の頃から鎌倉周辺には何度も来ているのだけれども、実は江ノ島には一度も行ったことがないのです。
というわけで、予定変更で江ノ島駅へ。
すると駅前でかわいらしいスズメが出迎えてくれました。

駅から江ノ島までは徒歩で向かいます。
この途中の道では温泉場でよく見かけるような昔ながらの射的屋さんがあったり、古い木造の旅館があったりしてなかなか目を楽しませてくれます。
そんな中、気になるお店が出ていました。

「うなむすび」と描かれた大きな看板の前でおにぎりが焼かれています。
おいしそうな匂いに惹かれて1つ購入してみることにしました。

表面にはたれが塗られてちょうどいい感じにカリカリになっています。
中にはうなぎが入っており、外はカリカリだけれども中はふんわかして、うなぎの香りがしてくるというなかなかにして美味なおにぎりでした。

おっと、おにぎりを食べてのんびりしている場合ではなく早く江ノ島に行かなくては夕日タイムが終わってしまいます。
ダッシュで江ノ島へと向かうことにします。

鎌倉散策まとめ
鎌倉・江ノ島フリーきっぷを使って鎌倉散策へ 冬の鎌倉散策 その1
円覚寺の桂昌庵、三門、仏殿 冬の鎌倉散策 その2
円覚寺の選仏場、舎利殿、百観音 冬の鎌倉散策 その3
北鎌倉の路地裏を歩き、紫いもソフトクリームを食す 冬の鎌倉散策 その4
鎌倉周辺の井戸特集 冬の鎌倉散策 その5
何から何までスケールの大きな建長寺を見学 冬の鎌倉散策 その6
小さな木造駅舎が魅力的な江ノ電極楽寺駅 冬の鎌倉散策 その7
江ノ島に向かう途中でうなむすびを食す 冬の鎌倉散策 その8←今ここ
江の島大橋からの風景 冬の鎌倉散策 その9
江の島から見る夕焼け空 冬の鎌倉散策 その10

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録