足湯の「ゆびその湯」でのんびりする 群馬新潟長野旅行 その4

スポンサーリンク

実は土合駅から湯檜曽駅に行き、ループ線を堪能するというのは当初の予定には入っていませんでした。
しかし、水上から土合へと向かう列車の車窓から湯檜曽のループ線がちらっと見えたので、どうしても行きたくなってしまったのです。
土合で長時間列車待ちするのもいいけど、湯檜曽に行けば新たな発見があるかもしれないしね。
というわけで、湯檜曽駅から出て、周囲を散策してみることにしました。

駅を出て左に進むと川があり、そこでは上越線の鉄橋を真下から眺めることができました。

レンガ造りの橋げたがいい感じだし、鉄橋の向こうにはループ線の線路もちらっと見えています。
この川を越えると湯檜曽の町に入ることができます。

小さな商店や企業の保養所がこの道沿いにたくさんありました。
ただあまり人の気配を感じることはなかったな。
しばらくこの道を進んでいくと足湯の「ゆびその湯」発見!

最近は足湯があちこちで新設されていますが、この湯檜曽でも一般観光客向けの足湯ができていました。
もちろん入ってきましたよ。

かなりぬるめのお湯なのでちょっと物足りなかったかも。
地元のおじさんの話によると温泉のお湯を温めているそうなのですが、その温め方が緩いのでこのぬるーい感じになってしまっているようです。
車で来ている人が割と入っていたので、熱くすればもっと入ってくれる人が多くなるのではないかと思います。
一応このゆびその湯は無料なのですが、寄付を入れる箱が置いてありましたよ。

この足湯の裏手は川が流れており、反対側の斜面はみごとに緑に覆われていました。

こういう緑たっぷりの景色は日頃灰色の建物と道路ばかり見ている僕の目にとってはとても新鮮で気持ちのいいものでした。
次回は、もう少し湯檜曽の町についてレポートします。

群馬新潟長野旅行まとめ
特急水上1号に乗り上野駅から旅が始まる 群馬新潟長野旅行 その1
日本一のモグラ駅、上越線の土合駅の462段階段を体験する 群馬新潟長野旅行 その2
上越線湯檜曽駅のループ線を堪能する 群馬新潟長野旅行 その3
足湯の「ゆびその湯」でのんびりする 群馬新潟長野旅行 その4←今ここ
湯檜曽の町に住む猫たち 群馬新潟長野旅行 その5
六日町駅からほくほく線普通列車に久々の乗車 群馬新潟長野旅行 その6
ほくほく線のトンネル駅、美佐島駅を訪問する 群馬新潟長野旅行 その7
ほくほく線美佐島駅周辺を散策する 群馬新潟長野旅行 その8
新潟県十日町市室野にある洞泉寺 群馬新潟長野旅行 その9
洞泉寺の子育て地蔵(マリア観音) 群馬新潟長野旅行 その10
十日町市松代の棚田や井戸を堪能する 群馬新潟長野旅行 その11
直江津駅前通りの雁木造り 群馬新潟長野旅行 その12
直江津駅からかつての寝台特急列車を改造した419系普通列車に乗る 群馬新潟長野旅行 その13
この旅4つ目のトンネル駅、筒石駅に降り立つ 群馬新潟長野旅行 その14
妙高号に乗って信越本線二本木駅のスイッチバックを堪能する 群馬新潟長野旅行 その15
善光寺前立本尊御開帳で屋台巡行を堪能する 群馬新潟長野旅行 その16
長野電鉄桐原駅で途中下車 群馬新潟長野旅行 その17
長野新幹線で上野駅へ、そこで出会った列車とは!? 群馬新潟長野旅行 その18

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録