清里の定番と言えば清泉寮のソフトクリーム! 秋の清里紀行 その7

スポンサーリンク

レンタサイクルで清里駅からJR最高標高地点、そして野辺山駅へとやってきました。
野辺山駅からはまたJR最高地点まで来て、森の中の道路を走って清里方面へと戻ることにします。

こんな昼なお暗い道を走るのです。
ここからはほぼ下りなので、無謀にもその様子をPanasonic LUMIX DMC-FX40で動画撮影してみました。
結構画面が揺れて気持ち悪くなるかもしれませんのでご注意ください。

この動画の最後に川の上に出ています。
後から知ったことですが、ここが長野県と山梨県の県境だったようです。
野辺山駅は長野県、清里駅は山梨県で、自転車でこの両県を行ったり来たりしていたわけです。

再び山梨県側に戻ってきたわけですが、ここから清里駅へはまっすぐ戻らずにちょっと寄り道して清泉寮に行くことにします。
清里に来て、多くの人が訪れる場所と言えばやっぱりこの清泉寮ですよね。
目的はもちろんソフトクリーム!

小学生の時に食べて以来、清里では必ずこのソフトクリームを食べています。
いつもこのソフトクリームのために行列ができるほどです。

でもいくら長くてもソフトクリーム販売システムがしっかりしているのでほとんど待つことはありませんので、もし行列になっていたとしても諦めないことをお勧めします。

ソフトクリームを食べながら富士山も見ることができました。

午後になってちょっとガスが出てきちゃいましたかね。

食後はまっすぐに清里駅へと直行しました。

レンタサイクルを借りた3時間をたっぷり堪能してきました。
次回はこの秋の清里紀行の最終回です。

秋の清里紀行まとめ
「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を使って小淵沢へ 秋の清里紀行 その1
高原路線の小海線に乗って清里駅へ 秋の清里紀行 その2
富士山を望むことができる小海線清里駅 秋の清里紀行 その3
清里高原サイクリング 秋の清里紀行 その4
小海線清里ー野辺山間にあるJR最高標高地点 秋の清里紀行 その5
JR最高地点にある駅、小海線野辺山駅 秋の清里紀行 その6
清里の定番と言えば清泉寮のソフトクリーム! 秋の清里紀行 その7←今ここ

写真はNikon D40x+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録