2つのお稲荷さんが合祀されている讃岐小白稲荷神社 浜松町散歩 その9

スポンサーリンク

11月23日。
今回が浜松町散歩の最終回となります。
芝東照宮からは再び浜松町駅へと戻ることにしました。
芝公園入り口から首都高の下の道を歩いて行くと、こんな素敵なディスプレイに出会いました。

温かい色の照明に秋らしい装飾。
すっかり陽が落ちて寒さが出てきた中で、ほっこりさせてくれるディスプレイでした。

さらに駅へと近づいていくと居酒屋さんの看板猫発見。

白いネコの隣に黒ネコもいるのですが、写真では全然わかりませんね。

この浜松町散歩での最後の寄り道ポイントがこちらです。

神社に鳥居が2つ?
ここは讃岐稲荷と小白稲荷の2つの稲荷神社が1箇所にあるのです。
元々は讃岐稲荷がこの場所にあり、昭和13年にこの周辺の区画整理のために小白稲荷もこの場所に移されて、以来2つの稲荷が合祀されているとのことです。
ちなみに、右が小白稲荷で左が讃岐稲荷です。

中に入ってみると、お賽銭箱はひとつですが、鈴が2つあるのがわかると思います。

異なる神様がいるので賽銭箱以外は2つあるのです。
こちらは小白稲荷のお稲荷さんです。

このように2つのお稲荷さんが1箇所にあり、しかも全てが2つあるという場所は初めてみたのでとても新鮮でした。
こんな場所もあるのですね。

讃岐小城稲荷神社を参拝した後は浜松町駅へと戻り、帰路につきました。

浜松町散策の際には今回のルートにプラスして東京タワーに上ったり、竹芝桟橋まで足を伸ばして東京湾を間近に見たり、日の出桟橋や浜離宮から水上バスを利用してみるというのもいいでしょうね。
様々なバリエーションが考えられる浜松町周辺は休日のお散歩コースとして魅力的な場所だと思いますよ。

浜松町散歩まとめ
世界貿易センタービルに潜入しよう 浜松町散歩 その1
地上40階からの最高のトレインビュースポット 浜松町散歩 その2
世界貿易センタービル40階展望台から新幹線や東京モノレールを俯瞰する 浜松町散歩 その3
クリスマス色の展望台から東京タワーを眺める 浜松町散歩 その4
紅葉が始まった増上寺の境内へ 浜松町散歩 その5
増上寺と東京タワーと紅葉と 浜松町散歩 その6
増上寺の紅葉に彩られたお地蔵さん 浜松町散歩 その7
猫と井戸との出会いがあった芝東照宮 浜松町散歩 その8
2つのお稲荷さんが合祀されている讃岐小白稲荷神社 浜松町散歩 その9←今ここ

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録