六義園の深紅の紅葉に酔いしれる 六義園紅葉散策2010 その2

スポンサーリンク

11月27日。
駒込の六義園に行ってきました。
目的は紅葉を見るためです。
入口付近はそんなに色が変わっていなかったのですが、庭園の中心部にある池の周りにはこんな立派に色付いた木がありました。

去年も全く同じアングルで撮影したけど、ここは何度でも撮りたくなってしまうポイントです。
横で枝の広がりを狙ってもいいし、縦位置で木の高さを表現してもいいし、色々な撮り方が出来る場所です。

このポイントへは駒込駅近くの染井門からではなく、不忍通りに近い正門から入るとあまり歩かずにすみます。
正門から内庭大門まで来ると、上のポイントになります。

門越しに見る紅葉もいいですね。

正門近くには心泉亭というお茶屋さんに行くための門もあるのですが、この門の周りも落ち着いた雰囲気で僕は好きです。

真っ赤な派手な色でなくとも、このようなほんのりした紅葉もいいのではないでしょうか。
石碑の下の色付いた落ち葉にも風情を感じます。

次回は庭園中央にある池にもっと近づいてみようと思います。

六義園紅葉散策2010まとめ
都会の中の自然豊かな庭園に足を踏み入れる 六義園紅葉散策2010 その1
六義園の深紅の紅葉に酔いしれる 六義園紅葉散策2010 その2←今ここ
六義園の池の周りを歩いてみた 六義園紅葉散策2010 その3
紅、黄、紫、青、色彩豊かな六義園 六義園紅葉散策2010 その4
吹上茶屋で抹茶をいただく 六義園紅葉散策2010 その5
カモのバトルを激写する 六義園紅葉散策2010 その6

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録