新青森駅構内の黒石やで黒石つゆやきそばを食す JR東日本パスで東北弾丸ツアー その2

スポンサーリンク

7月15日。
JR東日本パスで東京から東北新幹線に乗って新青森にやってきました。
昨年の8月に工事中の新青森駅に来たことがありました。
青森駅にて―それぞれの旅立ち 男4人の青森旅行 その11(とくとみぶろぐ)
この時は駅舎自体は完成しているように見えましたが、駅前ロータリーはまだ未完成でした。
それがどう変わっているのかというのが今回の楽しみのひとつでもありました。
まずは駅舎から。

外壁が透明なので停車中の新幹線が見えるというのがいいですね。
駅前ロータリーももちろん完成しています。

観光バスも頻繁に発着していました。

新青森までは新幹線で来てもらい、ここからバスで青森県内の各地に観光してもらうということなのでしょう。
はやぶさ色のバスもいましたよ。

駅構内を見てみましょう。
駅の中にはお土産屋さんや飲食店がたくさんありました。

お土産屋さんでは各店試食コーナーを設けているので、ご飯前にここに行くんはかなり危険です。
試食だけでお腹いっぱいになってしまうなんてこともありえますよ(笑)
まだ旅は始まったばかりなのでお土産を買うのはやめて、お昼ごはんにすることにしました。
選択したお店は黒石やきそばがメインメニューの黒石やです。


(RICOH CX4で撮影)

ここでは普通の焼きそば以外にも黒石の新しい名物となったB級グルメの黒石つゆやきそばも取り扱っているので、迷わずそれを注文しました。


(RICOH CX4で撮影)

意外と言っては失礼かもしれませんが、意外に美味しかったですよ。
油っぽさがほとんどなくてあっさりしていました。
こちらでは持ち帰り用の焼きそばも置いてあるので、ここで買って、新幹線の車内で食べるというのもありでしょうね。


(RICOH CX4で撮影)

このお土産屋さんや飲食店がある新青森駅のスペースはあおもり旬味館と言います。
店舗の詳細などはこちらをご覧ください。
あおもり旬味館

お腹がいっぱいになったところで次の目的地に向かいます。
この時点での天気は小雨。
本降りになる前にさくっと移動することにしましょう。
その話はまた次回。

JR東日本パスで東北弾丸ツアーまとめ
東京から新青森まで東北新幹線を乗り通す JR東日本パスで東北弾丸ツアー その1
新青森駅構内の黒石やで黒石つゆやきそばを食す JR東日本パスで東北弾丸ツアー その2←今ここ
八戸線のキハ40に乗車する JR東日本パスで東北弾丸ツアー その3
ウミネコだらけの蕪島を訪問する JR東日本パスで東北弾丸ツアー その4
ウミネコに気を使いながら蕪島の蕪嶋神社を参拝する JR東日本パスで東北弾丸ツアー その5
八戸線、東北新幹線、仙石線と乗り継いで松島海岸へ JR東日本パスで東北弾丸ツアー その6
日本三景のひとつ、松島を眺めに行く JR東日本パスで東北弾丸ツアー その7
松島の絶景を眺めた後、東北新幹線で帰京する JR東日本パスで東北弾丸ツアー その8

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録