塔ノ岳の登山道の休憩ポイント 神奈川県塔ノ岳登山 その3

スポンサーリンク

11月26日。
神奈川県の塔ノ岳に登ってきたレポートの第3回目です。
塔ノ岳には登山道に山小屋がちょくちょくあるのでトイレ休憩には困りません。
この駒止茶屋で最初のトイレに行って来ました。

さらに登ったところには堀山の家という山小屋があったので、ここでお昼ごはんにします。
おしるこという魅力的なメニューがあったので注文すると、これでした。

ちょっと期待し過ぎていたようです。
そうですよね、山の上ですからね。
この茶屋の前にはベンチも用意されているので、自由に休憩することもできます。

ふと上を見ると鳥小屋も。

鳥の出入りは見ることができなかったけど、どんな鳥が普段ここに住んでいるのか気になるところです。
この駒止茶屋にはトイレもありますよ。

ご飯を食べてエネルギーを補充したらまた上へ上へと登ります。

お昼休憩前はまでは青い空が見えていて暑いくらいだったのですが、だんだんと寒さが増して、さらに気温がぐんぐん下がってきました。

前回お話したように、この塔ノ岳に登るには約1200mもの高低差を克服しなければならないのです。
つまり標高が上がることで気象条件も変化してきたということです。
しかし急斜面であることは変わりはありません。

肉体的にも疲労が溜まってきますが、時折眼下に眺望が広がります。

条件がよければ海まではっきり見えるのでしょうね。
気合を入れ直してさらに上を目指します。
するとこれまでの曇り空が一転して青空も再び見えました。

頂上に向けてラストスパートが始まりました。
次回に続く。

神奈川県塔ノ岳登山まとめ
標高差約1200mの塔ノ岳にアタックしようと思う 神奈川県塔ノ岳登山 その1
塔ノ岳の急斜面と紅葉のトンネル 神奈川県塔ノ岳登山 その2
塔ノ岳の登山道の休憩ポイント 神奈川県塔ノ岳登山 その3←今ここ
標高1491mの塔ノ岳山頂に到達する 神奈川県塔ノ岳登山 その4
塔ノ岳山頂の尊仏山荘にいる看板猫 神奈川県塔ノ岳登山 その5
塔ノ岳を下山して日本一のほうとうを食す 神奈川県塔ノ岳登山 その6

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録