塔ノ岳を下山して日本一のほうとうを食す 神奈川県塔ノ岳登山 その6

スポンサーリンク

11月26日。
塔ノ岳の尊仏山荘の看板猫とたっぷり遊んだ後に下山することにします。
山頂に着いた時は雲が多かったものの、ほんのちょっとだけ空も明るくなってきた感じです。

下界の様子もよく見えるようになってきました。
上りでは気が付かなかったけど、このな注意書きがある山小屋も(笑)

紅葉のトンネルも上りと下りでは見える景色が違いますね。

約1200mを登り切るのは大変だったけど、下るのはほとんど負担がありません。
気をつけるのはスピードが出過ぎないように自分の体をコントロールすることと足元への集中力を切らさないこと。
そんな点に注意しつつも日没が迫っているので時間との戦いもあります。

まあここまで下りてきちゃえば大丈夫でしょう。
下界もくっきり見えるようになってきました。

さあ、ラストスパートです。

無事山を下りたところで「丹沢 黒門」というお店が目に入りました。

「日本一のほうとう」というのがとても気になるのでお店に入ることに。

注文したのはもちろんほうとう。

「日本一」を名乗っているだけあって、山梨で食べたほうとうよりも美味しかったですよ。
食後にお店を出たら既に真っ暗でしたが、バス停までは舗装路を2分も歩けば着いちゃうので大丈夫です。
秋から冬にかけては日没が早いので、下山時間には気を付けなくてはいけませんね。

というわけでこの塔ノ岳への登山レポートも終了となりますが、約1200mを登るこのコースはかなりのトレーニングコースだと思います。
でもただきついだけではなく、天気がよければ太平洋まで見渡せる絶景も拝めるし、紅葉のトンネルもあったしで十分楽しめるコースだったと思います。

神奈川県塔ノ岳登山まとめ
標高差約1200mの塔ノ岳にアタックしようと思う 神奈川県塔ノ岳登山 その1
塔ノ岳の急斜面と紅葉のトンネル 神奈川県塔ノ岳登山 その2
塔ノ岳の登山道の休憩ポイント 神奈川県塔ノ岳登山 その3
標高1491mの塔ノ岳山頂に到達する 神奈川県塔ノ岳登山 その4
塔ノ岳山頂の尊仏山荘にいる看板猫 神奈川県塔ノ岳登山 その5
塔ノ岳を下山して日本一のほうとうを食す 神奈川県塔ノ岳登山 その6←今ここ

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録