三島の源兵衛川沿いで井戸ポンプに出会う 冬の青春18きっぷで三嶋大社初詣の旅 その8

スポンサーリンク

1月8日。
三島の消防パレードの喧騒を離れて裏道に入ります。
こんな景色を見ると水路が日常にあるということがよくわかります。

ふらふら歩いていたの飲み屋街に迷い込みました。

まだ早い時間だったので営業開始にはなっていませんでしたが、いい雰囲気のお店が立ち並んでいましたよ。

裏路地を抜けると源兵衛川という水路にぶつかりました。
その河原には井戸ポンプが。

川の水をこの井戸の下まで引き込んで、その水をポンプで引き上げるという形式でした。

この川もかつては人々の生活に密着していたのでしょう。

各家庭から川に続く階段があって、ここで野菜などを洗ったりしていたのでしょうね。
今ではこの源兵衛川は人々の憩いの場となっているようで、水路の中に飛び石を設けて、そこを歩くことができるようになっていました。

飛び石の高さは水面からほんのちょっと出ているだけなのでまるで水の上を歩いているような気分が味わえます。

飛び石は丸があったり四角があったりで形が違うものがあるのも楽しいです。

源兵衛川の横には蓮沼川があり、水車が復元されていました。

ここも水辺まで降りることができるようになっていますね。
このように水路を楽しむことができる三島の町は散歩には本当に最適だと思いました。

さてさて、そろそろ東京へと帰ろうと思いますが、三島駅から東海道本線に乗車して熱海でちょっと途中下車。
駅前をぷらぷらしてきました。
最近では温泉地は閑古鳥が泣いているところも多いですが、熱海はたくさんの人が通りを歩いているのを見かけました。

ついついこういうお店に目がいってしまいます。

商店街で夕ご飯を買い込んで熱海から乗車した東海道本線のグリーン車内で夕食としました。

この冬はとんだミスで青春18きっぷを買いのがしてしまって、友人から18きっぷを譲ってもらってこの1回だけの18きっぷの旅になってしまいましたが、静岡県三島の散歩を十分に楽しむことができました。
18きっぷを使って電車に乗りまくらなくても近場でも有効活用することができますので、次のシーズンにも町歩きを中心に18きっぷを使ってみようと思います。

冬の青春18きっぷで三嶋大社初詣の旅まとめ
東海道本線を乗り継いで静岡県の三島へ 冬の青春18きっぷで三嶋大社初詣の旅 その1
三島の楽寿園のカピバラ温泉タイム 冬の青春18きっぷで三嶋大社初詣の旅 その2
三島の楽寿園にいるオスのカピバラを観察する 冬の青春18きっぷで三嶋大社初詣の旅 その3
(たぶん)日本一新幹線の線路に近いところにある三島の井戸ポンプ 冬の青春18きっぷで三嶋大社初詣の旅 その4
水路の町三島の楽しい散策路 冬の青春18きっぷで三嶋大社初詣の旅 その5
三嶋大社で参拝してシカと戯れる 冬の青春18きっぷで三嶋大社初詣の旅 その6
三島の看板建築群と消防パレード 冬の青春18きっぷで三嶋大社初詣の旅 その7
三島の源兵衛川沿いで井戸ポンプに出会う 冬の青春18きっぷで三嶋大社初詣の旅 その8←今ここ

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録