上越新幹線の越後湯沢-ガーラ湯沢間を乗車する 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その3

スポンサーリンク

3月8日。
春の青春18きっぷを使って新潟県の越後湯沢駅までやって来ました。
ここから上越新幹線に乗り換えてガーラ湯沢駅へと向かいます。
在来線の上越線から新幹線に乗り換えるにはこちらののりかえ口を通るのですが、いったん改札の外へ出ます。

ここから先は青春18きっぷでは乗車できないのですよ。
越後湯沢からガーラ湯沢までは上越新幹線に乗るので特急券が必要になります。
この区間は正式には上越線なのですが、実際に走っているのは上越新幹線なので「上越新幹線に乗る」と言ったほうがわかりやすいでしょう。
購入したきっぷがこちら。

乗車券が140円で特急券が100円の計240円です。
このきっぷで自動改札を通り、新幹線ホームに行きました。
やって来たのは、、、

200系だ!
東北、上越新幹線開業当時からのこのデザインが今でも走っているのです。
新しい車両の方が早くて快適だけど、やっぱりこっちの方が安心できるデザインだと思っています。

9:26、上越新幹線たにがわ87号に乗車。
この新幹線に乗ってたったの3分後、9:29、ガーラ湯沢着。
新幹線に乗っているという雰囲気を感じ取る間もほとんどなく下車ということになりました。

お客さんはほぼ全員スキー、スノボのためで、僕みたいに駅を訪れるためだけに乗っている人はまあいなかったでしょうね(笑)
これでこの日の2つあった目的のひとつである越後湯沢-ガーラ湯沢間を乗車することができました。
これでJR東日本で乗っていない区間は京葉線の西船橋-市川塩浜間のみとなりました。

そうそう、ガーラ湯沢駅のホームの電光掲示板にはスキー場情報が出ています。

気温0.2度、積雪350cm!
こんな情報が駅のホームに出ているというのには理由があります。
その話はまた次回。

春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編まとめ
高崎線、上越線を乗り継いで雪国へと向かう 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その1
群馬県と新潟県の県境を上越線で越える 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その2
上越新幹線の越後湯沢-ガーラ湯沢間を乗車する 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その3←今ここ
スキー場と新幹線が直結したガーラ湯沢駅 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その4
温泉を求めてガーラ湯沢駅から越後湯沢駅まで歩く 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その5
雪国らしい越後湯沢の町中風景 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その6
越後湯沢駅で縄文焼きと温泉を楽しむ 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その7
京葉線の西船橋-市川塩浜間に乗車してJR東日本を完乗する 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その8

写真はNikon D90シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM ニコン用及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録