京葉線の西船橋-市川塩浜間に乗車してJR東日本を完乗する 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その8

スポンサーリンク

3月8日。
この旅の目的はJR東日本の鉄道路線で乗り残していた2つの区間を乗り潰すことでした。
ひとつは上越線の越後湯沢-ガーラ湯沢間で、これは午前中のうちに早々にクリアしました。
次なる目的地は新潟県から千葉県に移ります。

越後湯沢駅にはほくほく線の車両が乗り入れています。

JRの駅でJR以外の車両が見られるのも楽しくなります。
ほくほく線には特急も乗り入れています。

しばらく待つと乗る予定の列車がやって来ました。

12:00、越後湯沢発水上行き上越線普通列車に乗車。
この列車では進行方向右側に座りたいです。
そちら側には何が見えるのかと言いますと、まずは土合駅の三角屋根の駅舎が見えます。

往路でも土合駅を通りましたが、その時はトンネルの中だったので駅舎は見えませんでした。
上り線の水上方面に行く列車だとトンネル内ではなく地上にホームがあるので、このように駅舎を車内から眺めることができるのです。
それにしてもこの雪。
ここはもう群馬県なのですが新潟県内に負けないくらいの積雪量ですね。
次なる見所は土合の次の駅の湯檜曽駅手前にあります。
自分が乗っている列車の中から眼下にこれから行くべき駅が見えちゃうのですよ。

写真中央くらいに湯檜曽駅があります。
これからあそこまで高度を下げていくのですが、その際は山の中のトンネルをぐるっと一周周って行くのです。
円を描いて線路を敷くことによって直線よりも長い距離になります。
その長い距離で勾配をできるだけ小さくして坂道を緩やかにしているのです。
鉄道は急坂に対応するのが難しいので、高度を稼ぐためにこのような円を描く線形を作ったりします。
これをループ線と言います。
しかし、上越線のループ線はトンネルの中なのでぐるっと回っているという実感が湧かないのが残念なところではありますが。
それでも眼下に次の駅が見えるというのはめったにない経験だと思いますので、この景色は必見だと思っています。

12:39、水上着。

12:49、水上発高崎行き上越線普通列車に乗車。
13:51、高崎着。

13:58、高崎発上野行き高崎線に乗車。
15:24、浦和着。

ここで京浜東北線に乗り換えて南浦和へ。
南浦和で武蔵野線に乗り換え。
東京行きの列車に乗ると西船橋から埼京線に乗り入れます。
そのままこの列車に乗車し続けることにします。
僕のJR東日本の最後の未乗区間がこの西船橋から市川塩浜の京葉線のひと駅区間だったのです。
車窓は住宅地だったり工場が見えたりというもので、正直越後湯沢からひたすら乗り続けた疲れからかあまり楽しいものではありませんでした。
でも市川塩浜に到着したことで、ついにJR東日本の路線を全制覇することができました!

先にこっちをクリアしてからガーラ湯沢に向かったほうがよかったななんて思いましたが、まあこれは流れですからね。
JRの全線乗車ということだったらもっと感動できるようなラストを自分自身に用意したいと思います。

市川塩浜には20分程滞在してから京葉線で東京に向かい、この旅を終えることにします。

春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編まとめ
高崎線、上越線を乗り継いで雪国へと向かう 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その1
群馬県と新潟県の県境を上越線で越える 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その2
上越新幹線の越後湯沢-ガーラ湯沢間を乗車する 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その3
スキー場と新幹線が直結したガーラ湯沢駅 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その4
温泉を求めてガーラ湯沢駅から越後湯沢駅まで歩く 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その5
雪国らしい越後湯沢の町中風景 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その6
越後湯沢駅で縄文焼きと温泉を楽しむ 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その7
京葉線の西船橋-市川塩浜間に乗車してJR東日本を完乗する 春の青春18きっぷの旅 JR東日本制覇編 その8←今ここ

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録