関内付近の名建築を探訪する 冬の横浜散歩 その8

スポンサーリンク

2月12日。
今回が横浜散歩レポートの最終回になります。
大桟橋付近から関内駅まで歩きます。

この道中で気に入った建物の並びがここです。

たぶん20年前から同じような風景だったんじゃないかな。
横浜というとこの一角の景色を思い出します。

この渋い建物はどこから見ても素敵なんですよ。

余裕があったら一度食事したいお店ではあるのですが、なかなかそのチャンスがやってきません。

この建物の撮影をしていたらこんな乗り物が車道を走っていました。

ベロタクシーですね。
赤レンガ倉庫付近でも見かけたので、観光客の「足」としてよく利用されているのでしょう。

こちらは横浜情報文化センターです。

古い建物を生かして新しい建物を建てています。

こちらは横浜市開港記念会館。

明治時代の建物かと思ったのですが、実施には大正6年(1917年)の築だそうです。
きっとその当時はこんなデザインの建物が街のあちこちにあったんでしょうね。
自分の目でそんな風景を見てみたかったな。

こんな感じで横浜の町を朝と夕方にたっぷりと歩いてきました。

まだまだ見所はたくさんあるはずなので、今度はもっと時間に余裕があるときに再訪してみようと思います。
以上、冬の横浜散歩でした。

冬の横浜散歩まとめ
成田山横浜別院延命院水行堂にある木製井戸ポンプ 冬の横浜散歩 その1
成田山横浜別院の境内の風景 冬の横浜散歩 その2
朝の伊勢山皇大神宮の厳かな空気 冬の横浜散歩 その3
桜木町の高台から望む朝の富士山 冬の横浜散歩 その4
横浜のみなとみないを歩く 冬の横浜散歩 その5
横浜の赤レンガ倉庫を撮影する 冬の横浜散歩 その6
高島貨物線跡を歩く 冬の横浜散歩 その7
関内付近の名建築を探訪する 冬の横浜散歩 その8←今ここ

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録