寝台特急あけぼのからその旅は始まる 男4人の青森旅行 その1

スポンサーリンク

8月29日。
4人の男が上野駅13番線ホームに集結しました。

和男さん:ソフト鉄。昔の鉄道について結構詳しい。模型も持っている。
いみなしおさん:かなりの鉄。青春18きっぷであちこち旅に出る程の鉄道好き。
裕一さん(上州屋):かなりの鉄。旅好きなのはもちろん車両についての専門知識も豊富。
とくとみ:僕です。そこそこの鉄。

こんな4人が21:00ちょっと前にどこからともなく大きな荷物を抱えながらやって来たのです。
上野駅で21:00と言えばもう想像つきますよね。
そう、上野発青森行きの寝台特急あけぼのに乗車するのです。
これからお話する物語は男4人で行く青森珍道中の旅なのです。

20:50、13番線にあけぼのが推進運転で入線してきました。

上野発の寝台列車の場合尾久の車庫からやってくる時はこのように客車が先頭となり、後ろから機関車が押してきます。
発車する時は逆に機関車が先頭になって客車を牽引するということになります。
上野駅の地平ホームは行き止まり式で機関車が先頭で入って来られないのでこのような形をとります。
この推進運転が上野駅のブルートレインの名物と言ってもいいでしょうね。

そんなあけぼのを撮影している僕の姿がこちら。


(撮影:いみなしおさん)

柱の影から獲物を狙うようにレンズを向ける姿はかなり怪しいです。
鉄道を撮影しているという説明がなければ通報されてもおかしくないレベルですね。
あ、柱にくっついているのは撮影時のブレを最低限に抑えるためです。
決して隠れて撮っているわけではありませんよ(笑)

さてさて、僕たち4人が乗り込んだのは開放B寝台です。

4人で1区画のチケットを持っていれば知らない人と顔を合わせることはほとんどなく、気兼ねすることなく寝台列車の旅を満喫できます。
僕の寝台は上段になりました。

はしごを昇らなければいけないという煩わしさがあるものの、荷物置き場があるのがうれしいところです。

反対側の上段には裕一さん(上州屋)が入り、下段に和男さんといみなしおさんが入ります。

僕が寝台列車に乗るときはいつも個室だったので、実は開放寝台に乗るのは初めてなのです。
でもこんな風に4人で乗っちゃえば4人用の個室みたいな雰囲気になって、普段の個室と気分的には変わりはありませんでした。

21:15、上野発青森行き寝台特急あけぼの発車。

これからまるで遅れてやって来た修学旅行のような男4人の青森旅行が始まります。

男4人の青森旅行まとめ
寝台特急あけぼのからその旅は始まる 男4人の青森旅行 その1←今ここ
昭和レトロを感じさせる寝台特急あけぼに青森駅まで乗車する 男4人の青森旅行 その2
青森駅にて寝台特急あけぼのを撮る 男4人の青森旅行 その3
縄文文化に触れることができる三内丸山遺跡を見学する 男4人の青森旅行 その4
下北半島を北上し恐山を目指す 男4人の青森旅行 その5
恐山の死の世界の中で温泉入浴 男4人の青森旅行 その6
脇野沢の民宿ドームに宿泊する 男4人の青森旅行 その7
下北半島から津軽半島へむつ湾フェリーでショートカット! 男4人の青森旅行 その8
雨と晴れの境目の蟹田から十三湖への津軽半島横断 男4人の青森旅行 その9
津軽鉄道の撮影と斜陽館見学 男4人の青森旅行 その10
青森駅にて―それぞれの旅立ち 男4人の青森旅行 その11
函館山から函館の夜景を眺める 男一匹道南青森の旅 その12
特急スーパー北斗1号で函館から森へ 男一匹道南青森の旅 その13
函館本線森駅でキハ40を撮影する 男一匹道南青森の旅 その14
砂原線の各駅舎を撮影する 男一匹道南青森の旅 その15
海から山へ、そして海へという江差線を完乗する 男一匹道南青森の旅 その16
海沿いの小さな駅である江差駅 男一匹道南青森の旅 その17
蟹田駅周辺で特急白鳥を撮影する 男一匹道南青森の旅 その18
蟹田から三厩まで津軽線に乗車する 男一匹道南青森の旅 その19
特急急行天国の朝の青森駅 男一匹道南青森の旅 その20
オーシャンビューの大湊線に乗車する 男一匹道南青森の旅 その21
大湊駅と下北駅の駅舎を撮影する 男一匹道南青森の旅 その22
下北交通大畑線の廃線跡を下北バスの中から発見する 男一匹道南青森の旅 その23
未成線の大間線の遺構をバスの中から撮影する 男一匹道南青森の旅 その24
下風呂温泉のアーチ橋を見学する 男一匹道南青森の旅 その25
下風呂温泉駅の足湯と鮭ハラス定食 男一匹道南青森の旅 その26
大間線と大畑線の遺構よ永遠なれ 男一匹道南青森の旅 その27
東北本線野辺地駅にて撮影する 男一匹道南青森の旅 その28
青森駅近くにある「客車の墓場」へ 男一匹道南青森の旅 その29
寝台特急あけぼので旅は終わり、そして後日談 男一匹道南青森の旅 その30

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録