夜のアムステルダムで夕食を求めて彷徨い歩く ヨーロッパ旅行2000 その2

スポンサーリンク

平成12年(2000年)3月。
写真や旅にまだ興味を持っていなかった、今から12年前のお話です。

オランダのアムステルダムのスキポール空港からバスでホテルに到着しました。
その頃にはすっかり町は夜になっていました。
そろそろ夕食の時間なのですがツアーにはこの日の夕食は付いていないので、自力で何とかしなくてはなりません。
しかし初めて来た外国がオランダで、町には英語の看板なんてほとんどないのですよ。
果たして無事夕食にありつけるのか・・・。
しかもホテルの窓から外を見たらこんな景色なのです。

暗い裏通り。。。
こんなところに出ていったらホテルに帰ってくることができるのだろうか。
正面の建物はこのようなものでした。

何だかよくわからないけど、怖いという感情だけが湧いてきます。

ここでじっとしていてもお腹は膨れないので、とりあえず外に出ることにしましょう。

ホテルから見た裏通りはかなり怖いものがありましたが、表通りに出れば人通りもたくさんあるので先ほどまでの恐怖は一切なくなりました。

ぷらぷらと歩いているとこんなタイプの自転車をたくさん見かけました。

日本では見ない型だったので気になって撮影したようです。
写真を撮る習慣がなかったこの頃にもこういう街角風景を撮影していました。

今でもこういった写真を撮影しているので、写真に対する感覚的なものは当時から持っていたのかもしれませんね。
この散歩中に電気屋さんがあったのでショーウィンドウも撮影していました。

日本とは違う製品がたくさん並んでいるのを見て楽しくなっていました。

さてさて、肝心の夕食です。
なかなか食べるところを見つけられなかったのであの恐怖を感じるようなホテルの裏通りを歩くことに。
ゲームセンターのようなところがあって、その入口に目がトロンとした若者が座り込んでいてじっとこちらを見つめてきます。
その横には子供が入ってはいけない大人用のお店があったりして、やはりホテルの裏通りは一般観光客が立ち入ってはいけない場所だったのではないかと思っているところで、マクドナルド発見。
海外に来て初めての食事がマックというのも風情がありませんが、空腹も限界に来ていたのでマックに入ることにしました。
カウンターで注文しようとしても英語が通じない店員さんだったので、ジェスチャーでなんとか注文することができました。
僕の記憶ではビッグマックのセットを頼んだような気がします。
店内で食べる勇気はなかったのでテイクアウトにしました。
袋詰される様子を見ていたら、ポテトと飲み物のサイズがでかい!
日本のLサイズよりはるかにたくさんの量のポテトと飲み物だったのですよ。
これをなぜ写真に撮っていなかったのかと12年前の僕に小言を言いたくなります。
あ、ビッグマックは普通でした。
あの恐ろしげな裏通りを早足で通り抜けてホテルに入り、ゆっくりと食事にすることができました。

次回ヨーロッパでの初めての朝を迎えます。

ヨーロッパ旅行2000まとめ
人生初の飛行機で初海外のオランダへ ヨーロッパ旅行2000 その1
夜のアムステルダムで夕食を求めて彷徨い歩く ヨーロッパ旅行2000 その2←今ここ
アムステルダムの運河を水上バスで巡る ヨーロッパ旅行2000 その3
「フランダースの犬」でネロとパトラッシュが見たノートルダム大聖堂 ヨーロッパ旅行2000 その4
ベルギーのグラン・プラス広場などの観光ポイントを見学する ヨーロッパ旅行2000 その5
ベルギーの路面電車と地下鉄と路地裏散歩 ヨーロッパ旅行2000 その6
ルクセンブルグの美しい風景を高台から眺める ヨーロッパ旅行2000 その7
ルクセンブルグの王宮衛兵と教会と砲台跡 ヨーロッパ旅行2000 その8
ドイツのライン川沿いで客車列車の姿を見た? ヨーロッパ旅行2000 その9
ドイツのヴィースバーデンでのお祭りに飛び入り参加する ヨーロッパ旅行2000 その10
ドイツのヴィースバーデンをぶらり散歩(前編) ヨーロッパ旅行2000 その11
ドイツのヴィースバーデンをぶらり散歩(中編) ヨーロッパ旅行2000 その12
ドイツのヴィースバーデンをぶらり散歩(後編) ヨーロッパ旅行2000 その13
ドイツのフランクフルト国際空港から日本への帰国の途へ ヨーロッパ旅行2000 その14

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録