ドイツのライン川沿いで客車列車の姿を見た? ヨーロッパ旅行2000 その9

スポンサーリンク

平成12年(2000年)3月。
写真や旅にまだ興味を持っていなかった、今から12年前のお話です。

ヨーロッパ旅行4日目の朝はルクセンブルグからドイツへの移動から始まりました。

高速道路からの見えたこれまでにない近代的ビルに思わず写真に撮ったようです。

これまでオランダ、ベルギー、ルクセンブルグとこんな街中はあまり通りませんでしたからね。
太陽の位置からしてここはまだルクセンブルグだと思われます。

国境を越えてドイツに入ると自然がいっぱい目に飛び込むようになってきました。
休憩地点でバスが停車し、ちょっと時間があったので周囲を散歩してみると・・・
あった!線路!

列車が来ないかなとしばらく待ってみましたが、そうタイミングよくやって来てはくれませんでした。

この休憩地点はライン川沿いでした。

川の両岸の山の中には時折お城の姿が見えもしましたよ。

先ほどの線路の写真ではトンネルの入口がお城っぽいデザインでありましたよね。

このライン川のローレライの伝説もバスの中で聞きました。
こんな船がローレライの地を通り過ぎる時、美しい女性の歌声に魅了されているうちにいつの間にか船が沈んでしまうというお話だったような気がしますが、かなりうろ覚えです。
そんなライン川の流れを見ていたら、何やら小気味いい音が聞こえてきたような。
列車が来た!
何とか後ろ姿だけは写りましたが。

バスではなくてこんな客車列車で移動したいと思いましたが、全て決められたツアーなのでそれはまたの機会にしなくてはなりません。

バスの移動が再開されて、この日の宿泊地であるドイツのヴィースバーデンに到着しました。
ヴィースバーデンの様子はまた次回お話します。

ヨーロッパ旅行2000まとめ
人生初の飛行機で初海外のオランダへ ヨーロッパ旅行2000 その1
夜のアムステルダムで夕食を求めて彷徨い歩く ヨーロッパ旅行2000 その2
アムステルダムの運河を水上バスで巡る ヨーロッパ旅行2000 その3
「フランダースの犬」でネロとパトラッシュが見たノートルダム大聖堂 ヨーロッパ旅行2000 その4
ベルギーのグラン・プラス広場などの観光ポイントを見学する ヨーロッパ旅行2000 その5
ベルギーの路面電車と地下鉄と路地裏散歩 ヨーロッパ旅行2000 その6
ルクセンブルグの美しい風景を高台から眺める ヨーロッパ旅行2000 その7
ルクセンブルグの王宮衛兵と教会と砲台跡 ヨーロッパ旅行2000 その8
ドイツのライン川沿いで客車列車の姿を見た? ヨーロッパ旅行2000 その9←今ここ
ドイツのヴィースバーデンでのお祭りに飛び入り参加する ヨーロッパ旅行2000 その10
ドイツのヴィースバーデンをぶらり散歩(前編) ヨーロッパ旅行2000 その11
ドイツのヴィースバーデンをぶらり散歩(中編) ヨーロッパ旅行2000 その12
ドイツのヴィースバーデンをぶらり散歩(後編) ヨーロッパ旅行2000 その13
ドイツのフランクフルト国際空港から日本への帰国の途へ ヨーロッパ旅行2000 その14

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録