千葉県の矢切のネコと花の散歩道 柴又散策2012 その8

スポンサーリンク

6月30日。
千葉県の矢切にある野菊のこみちを歩いています。
住宅地に入るとこんな坂道に差し掛かります。

右側は緑豊かな森があり、とても気になるところです。
この森の中には西連寺というお寺があり、そこには野菊の墓文学碑があるのです。

実は伊藤左千夫の「野菊の墓」って読んだことないのですよ。
中学生あたりで読もうと思って本を買ったような気がしますが、読んだという記憶がないのです。
もしかしたら途中で脱落しちゃったのかも。。。

この西蓮寺の入口には主(?)のネコがいました。

以前来た時にもここでネコをたくさん見かけたので、他にもいるかと探してみましたが、結局この1匹のみしか見かけることができませんでした。

西連寺を過ぎると住宅街には色とりどりの花が目立つようになりました。

あ、ヒマワリだ!

紫陽花の季節が終わり、向日葵の季節がそろそろやってくるのですかね。

こんな無人野菜販売所もあるので、鞄の中に余裕があったら買うのもいいですね。

そろそろこの散歩のゴール地点が近づいてきました。
最後に紹介するのはこの黒猫。

凛々しい顔のネコを見たところでこの散歩も終了とします。

今回歩いたのはこの地域になります。


大きな地図で見る

柴又散策まとめ
京成電車に乗って柴又へ 柴又散策2012 その1
柴又帝釈天で猿回しの大道芸を見る 柴又散策2012 その2
柴又帝釈天の庭園見学(前編) 柴又散策2012 その3
柴又帝釈天の庭園見学(後編) 柴又散策2012 その4
矢切の渡しで東京都から千葉県へと移動する(前編) 柴又散策2012 その5
矢切の渡しで東京都から千葉県へと移動する(後編) 柴又散策2012 その6
矢切の野菊のこみちの農村地帯を歩く 柴又散策2012 その7
千葉県の矢切のネコと花の散歩道 柴又散策2012 その8←今ここ

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録