春の谷中の路地裏には緑と花がいっぱい! 春の谷中フォトウォーク2013 その2

スポンサーリンク

4月27日。
春の谷中フォトウォークの第2回目のレポートです。

谷中銀座に入ったものの、土曜日ということもあってたくさんの人出があったので脇道に入ることにしました。
観光客がほとんど歩かない道ですが、いい雰囲気のところがたくさんあるのですよ。

人がようやくすれ違うことができるほどの狭い道の頭上には緑がいっぱいです。

路地裏でも緑を楽しむことができるのが嬉しいところです。
この路地をどんどん進んでいきます。

かつてはここにも立派な木があったのかもしれません。

ちょっと写真でははっきり写っていないけど、上側の蓋の下の鉢の中には金魚もいるんですよ。

この道の突き当りには植物がたくさんいました。
まずは落ちたバラの花。

この花の名前は何だかわかりません。

この実も何だろう?

こういうのの名前がスラスラ出てくるようならば散歩の楽しみもまたひとつ増えるのでしょうが。。。

この郵便受けも素敵です。

古い家には古いものがたくさん残っているので、そんなものを見つけるのも楽しみのひとつですね。

次回は茶ノ間HAGISOでの昼食についてレポートします。

春の谷中フォトウォーク
西日暮里駅前から花咲く路地裏ある気がスタートする 春の谷中フォトウォーク2013 その1
春の谷中の路地裏には緑と花がいっぱい! 春の谷中フォトウォーク2013 その2←今ここ
谷中のHAGISOでの昼食と千駄木の新緑の須藤公園 春の谷中フォトウォーク2013 その3
千駄木に残る大正ロマン溢れるお屋敷の旧安田楠雄邸を見学する 春の谷中フォトウォーク2013 その4
千駄木の旧安田邸に残る松坂屋印のツンドラ冷蔵庫 春の谷中フォトウォーク2013 その5
旧安田邸のお屋敷の中で大正・昭和に想いを馳せる 春の谷中フォトウォーク2013 その6
花に囲まれた谷中と千駄木の境にあるへび道を歩く 春の谷中フォトウォーク2013 その7
根津神社のつつじまつりで満開のツツジを愛でる 春の谷中フォトウォーク2013 その8
根津と谷中の路地裏を歩いてフォトウォークを終える 春の谷中フォトウォーク2013 その9

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びTAMRON SP AF60MM Di2 MACRO(Model G005N)で撮影したものです。

TAMRON SP AF60MM Di2 MACRO(Model G005N) SP AF60MM Di2 G005N
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録