世界一楽しい片道きっぷを使ってひたちなか海浜鉄道の勝田駅から那珂湊駅まで乗車してみる 『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』 その1

スポンサーリンク

12月25日。
世間ではクリスマスで浮かれている時に青春18きっぷを使って茨城県に行ってきました。
旅のスタートは上野駅で、常磐線の普通列車に乗って勝田駅を目指します。
青春18きっぷを使うのは勝田駅までで、そこからはひたちなか海浜鉄道に乗り換えることになります。
その、ひたちなか海浜鉄道の勝田駅で購入したのがこちらの切符です。

ひたちなか海浜鉄道、茨城交通、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 世界一楽しい片道きっぷの旅 2014年12月25日

世界一たのしい片道きっぷです。
世界一楽しい片道きっぷ☆ガルパン応援団ひたちなか
現在(2015年3月13日)は発売されていない切符なのでご注意ください。
このきっぷはひたちなか海浜鉄道で勝田駅から那珂湊駅まで乗車でき、そこから茨城交通のバスで大洗駅入り口まで、さらに鹿島臨海鉄道の大洗駅から水戸駅まで乗車できるものです。
つまり、JRの常磐線ならば勝田駅から水戸駅まではひと駅なのですが、それをぐるっと大回りしてしまおうという片道切符なのですよ。
僕もこのきっぷを使ってゆるりと旅をしようと思います。

まずはひたちなか海浜鉄道への乗車からです。
常磐線のホーム横に改札口があります。

ひたちなか海浜鉄道、茨城交通、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 世界一楽しい片道きっぷの旅 2014年12月25日

Sponsored Link

僕が勝田駅に着いたのは9:00ちょっと前でした。
次の列車は9:32ですね。

ひたちなか海浜鉄道、茨城交通、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 世界一楽しい片道きっぷの旅 2014年12月25日

ひたちなか海浜鉄道はそんなに本数は多くはないので、事前に時刻の確認をしておくといいですよ。

さてさて、先ほど購入した世界一楽しい片道きっぷをもう一度見てみましょう。

ひたちなか海浜鉄道、茨城交通、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 世界一楽しい片道きっぷの旅 2014年12月25日

きっぷに描かれているキャラクターはアニメの「ガールズ&パンツァー」に登場する人物たちです。
これから行く茨城県の大洗町はそのアニメの舞台となった場所です。
町をあげてアニメを応援しているユニークなところなのですよ。
きっぷを裏返してみます。

ひたちなか海浜鉄道、茨城交通、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 世界一楽しい片道きっぷの旅 2014年12月25日

スタンプラリーにもなっているようです。
スタンプを全部集めると特製ポストカードをもらえるということなので、せっかくだから僕もチャレンジしてみることにします。

それではひたちなか海浜鉄道の列車に乗車の時間になりました。

ひたちなか海浜鉄道、茨城交通、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 世界一楽しい片道きっぷの旅 2014年12月25日

この爽やかなカラーリングの車両に乗ります。
ひたちなか海浜鉄道は湊線という路線名なので、車両には3710というロゴが入っています。

ひたちなか海浜鉄道、茨城交通、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 世界一楽しい片道きっぷの旅 2014年12月25日

車両横の英字表記のロゴもかっこいいですね。

ひたちなか海浜鉄道、茨城交通、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 世界一楽しい片道きっぷの旅 2014年12月25日

線路の向こうから朝日が昇る様子が描かれたマークがかっこいいです。
車内はオールロングシートです。

ひたちなか海浜鉄道、茨城交通、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 世界一楽しい片道きっぷの旅 2014年12月25日

席に座るとちょっと景色が見えにくいので車両の一番後ろに立って、後ろへ後ろへと流れる景色を眺めることにします。
そこにはミラーがあるのでいつもの自撮りもしておきましょう。

ひたちなか海浜鉄道、茨城交通、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 世界一楽しい片道きっぷの旅 2014年12月25日

列車はのどかな田園地帯を走るわけですが、冬なのであまり色がない景色が続きます。

ひたちなか海浜鉄道、茨城交通、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 世界一楽しい片道きっぷの旅 2014年12月25日

ここらへんはやっぱり田植えから秋にかけての眺めがいいのかも。
もうすぐ那珂湊駅というところで、その前に、新しくできた駅に列車は停車しました。

ひたちなか海浜鉄道、茨城交通、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 世界一楽しい片道きっぷの旅 2014年12月25日

高田の鉄橋駅です。

平成26年(2014年)10月1日に開業したそうです。
新しい駅ができるということは、この周辺の宅地開発が進んでいるということなのでしょうね。
これで列車の利用者が増えるのならば嬉しい事です。

高田の鉄橋駅の次が今回下車する那珂湊駅です。

ひたちなか海浜鉄道、茨城交通、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 世界一楽しい片道きっぷの旅 2014年12月25日

この那珂湊駅については次回詳しくお話しましょう。
続く。

『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』まとめ
世界一楽しい片道きっぷを使ってひたちなか海浜鉄道の勝田駅から那珂湊駅まで乗車してみる 『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』 その1←今ここ
世界一楽しい片道きっぷのスタンプラリーは2個目のスタンプがゲットできずに早くも脱落した話 『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』 その2
那珂湊駅周辺の散策で那珂湊反射炉跡とレンガ焼成窯を見学する 『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』 その3
那珂湊の華蔵院で茨城県指定工芸品になっている梵鐘を見学する 『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』 その4
那珂湊おさかな市場内にある回転すし「海の駅」で穴子、サーモン、甘エビを食べてみる 『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』 その5
那珂湊と大洗を結ぶ海門橋を渡ってキラキラドリームベルを鳴らそうと思ったら・・・ 『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』 その6
茨城県大洗町にある願入寺を訪れてみた 『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』 その7
独特の表情をしたお稲荷様がいる大洗町の五郎兵衛稲荷神社 『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』 その8
井戸ポンプマニア必見!大洗の養福院千手観音堂参道にはツイン井戸ポンプがある! 『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』 その9
茨城県大洗町にはいたるところにアニメの「ガールズ&パンツァー」のキャラクターが展示されているのが楽しすぎる 『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』 その10
茨城県大洗町にある味の店たかはしで素朴な味わいの大洗名物みつだんごを食べてみる 『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』 その11
常磐線日立駅構内にあるSEA BiRDS CAFEは太平洋を一望できる絶景カフェだった! 『冬の青春18きっぷの旅 世界一楽しい片道きっぷ編』 その12(最終回)

撮影機材は次のものです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録