リンガーハットで長崎ちゃんぽんと野菜たっぷり皿うどんをテイクアウトしてみた

スポンサーリンク

子供が生まれてから食事をテイクアウトで済ませることが多くなりました。今回はリンガーハットでテイクアウトをしてみたのでレポートします。

リンガーハットのテイクアウトメニュー

リンガーハットのテイクアウトメニューには限りがあります。

リンガーハットでテイクアウト

長崎ちゃんぽん、長崎皿うどん、野菜たっぷりちゃんぽん、野菜たっぷり皿うどん、ピリカラちゃんぽん、チャーハン、ぎょうざの7種類です。お値段は店内で食べる分に容器代が加算されています。ちゃんぽんや皿うどん類の容器代は32円(税込み)ぎょうざやチャーハン類が10円(税込み)です。今回は長崎ちゃんぽんと野菜たっぷり皿うどんの2種類を注文しました。

長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽんのテイクアウトメニューは麺の量が無料で1.5倍または2倍に増量することができます。僕はそんなにたくさん食べる方ではありませんが、せっかくなので1.5倍にしてもらいました。このような容器に入れてくれます。

リンガーハットでテイクアウト

この容器は相当深いですよ。蓋を開けてみるとたっぷりと入っているのがわかります。

リンガーハットでテイクアウト

これで税込み658円なのですから、結構お得です。それではいただきましょう。

リンガーハットでテイクアウト

味はもちろんいつものリンガーハットです。野菜もたっぷりで、さらに麺が1.5倍増なのですから食べごたえ抜群です。最初はちょっと残しておいて夜ご飯でも食べようかと思っていたのですが、結局ランチで全部食べきってしまいました。苦しいですけどね(笑)

野菜たっぷり皿うどん

次は税込み820円の野菜たっぷり皿うどんです。麺はビニールに入っていて湿気ることがないようになっています。

リンガーハットでテイクアウト

具材はこれでもかというくらいのたっぷりさですね。

リンガーハットでテイクアウト

皿うどんは容器が2つありまして、一方に麺を入れて食べるようです。

リンガーハットでテイクアウト

お酢、生姜ドレッシング、柚子こしょうドレッシングが小さな容器に入ってきて、自分好みの味に変えながら食べられるわけですね。

リンガーハットでテイクアウト

こちらも無茶苦茶食べごたえがある量ですよ。

まとめ

今回リンガーハットのテイクアウトを利用してみて無茶苦茶楽でした。我が家は子供がまだ小さいので食事を簡単に済ませたいという時にはとても便利ですね。容器がしっかりしているので持ち運びも苦になりません。ただ容器代がかかるので店舗で食べるよりはちょっとだけお高めになります。でも、自分で料理をせずに大量に美味しいものが食べられるのでリピートすること間違いなしです。
長崎ちゃんぽんリンガーハット

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録