犬吠にある地球が丸く見える丘展望館で「地球の丸さ」を感じる 銚子日帰り旅行 その4

スポンサーリンク

銚子日帰り旅行で初の観光地らしい観光地にこれから向かいます。

場所は地球の丸く見える丘展望館です。

バスも出ているのですが、やっぱり歩いていって風景をじっくりと見てみたいものです。

道路をそのまま歩いていってもいいけど遊歩道もなんとなく整備されています。

満願寺という恐ろしく趣味の悪い外観をしたお寺があり、その横に遊歩道がありますが、ただの農道にしか見えないのでここを行くのは躊躇しそうです。

道の両サイドは畑が広がり、10月という時期から緑はあまり見えず寂しい風景が広がっていました。

しかし遠くに銚子電鉄が走っている姿も見えたので、夏だったらきっと深い緑の中に走る銚子電鉄が見えるのだろうなと想像できます。

空にはすっかり秋の雲が見えました。

あたり一面のすすきも秋を感じさせてくれます。

こんな景色を見ているうちに地球の丸く見える丘展望館に到着します。

ここは360度の大パノラマを見ることができる展望台で、確かに地球が丸いことを実感させられました。

携帯電話F905iで撮影したパノラマ写真だけどかなりずれてしまってうまくいかなかった・・・

でも雰囲気は感じてもらえると思います。

こんな風車の群れも見えたし。

青い空を見ているだけでもとても気持ちのいいものだし。

なんとなく地球と一体化できたような感覚を覚えました。

次回は銚子電鉄の終点、外川駅をレポートします。

銚子日帰り旅行まとめ
憧れの銚子電鉄に乗ってきた! 銚子日帰り旅行 その1
古井戸跡がある無人駅 銚子電鉄海鹿島駅 銚子日帰り旅行 その2
銚子電鉄デハ801と犬吠駅近くにある回転寿司「島武」 銚子日帰り旅行 その3
犬吠にある地球が丸く見える丘展望館で「地球の丸さ」を感じる 銚子日帰り旅行 その4←今ここ
銚子電鉄の終着駅「外川駅」 銚子日帰り旅行 その5
銚子電鉄デハ801 銚子日帰り旅行 その6
観音駅のたい焼きと仲ノ町駅の銚子電鉄車庫見学 銚子日帰り旅行 その7
外川の町並みと猫 銚子日帰り旅行 その8

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録