庶民的な雰囲気の豊島区西池袋 池袋ー目白ひと駅散歩 その3

スポンサーリンク

池袋から目白のひと駅散歩は池袋の繁華街から住宅地へとやって来ました。
この住宅地は高層の建物などはあまり見られず低層の個人宅が並んでいるのが特徴です。
生垣を作って、そこに梅の木があるお宅もありました。

この住宅地の中に上り屋敷公園という比較的大きめの公園があり、その近くに小さな祠が2つありました。

この祠はマンションの敷地内にあります。
マンション建設でも取り壊さずにこうやって残しているというのがなんとなくうれしくあります。

ここから歩いて数分で西武池袋線の線路に出ます。

この手前が豊島区西池袋の町で、踏切の向こうが豊島区目白になります。
ここをこえると町の雰囲気ががらっと変わるのですよ。
手前の池袋は庶民的な町で、向こうの目白は一転して高級住宅街のようです。
線路を境として一軒一軒の敷地の広さが全く違うので、この変化は一目瞭然ですよ。
次回は目白の町で気になった場所をレポートします。

池袋ー目白ひと駅散歩まとめ
「池袋地名ゆかりの池」など 池袋ー目白ひと駅散歩 その1
池袋駅近くの住宅地で見つけた昭和の香りが残る旧商店 池袋ー目白ひと駅散歩 その2
庶民的な雰囲気の豊島区西池袋 池袋ー目白ひと駅散歩 その3←今ここ
徳川黎明会と目白庭園 池袋ー目白ひと駅散歩 その4

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録