腰越駅付近の路面区間を走る江ノ電 梅雨の鎌倉散策 その5

スポンサーリンク

東京駅から鎌倉・江ノ島フリーきっぷを利用して北鎌倉の明月院、鎌倉の鶴岡八幡宮に行った後、江ノ電巡りをすることにしました。
しかし!
江ノ電のホームに行ってみると、普段見ることがないような大混雑模様だったので1本目には乗車することができず。

ちょうど目の前には355と数字が付いていたこの車両がいたのに。
この車両の床は木でレトロ感満載なので、江ノ電に乗るときにはぜひとも乗車したい車両だったのに、この混雑では無理に入っていくことはできません。
泣く泣く見送りました。

次の列車に乗車して鎌倉高校前で下車。
今年初めての太平洋を間近で眺めてきました。

この後、鎌倉高校前から江ノ島まで2駅分歩くことにしました。
この2駅の間には腰越駅があり、この周辺の路地がまたかなりいいのですよ。

こんな板塀があったり。

こんな素敵な建物があったり。
そして何より、江ノ電は基本的に専用軌道を走る路線なのですが、江ノ島ー腰越間の一部分は自動車や歩行者と同じ路面を走る区間があるのです。
ここではすぐ目の前を走る江ノ電の迫力ある姿を見ることができるのですよ。
携帯電話F905iでその姿を撮影してきたので動画でご覧下さい。

都電の王子駅前ー飛鳥山間も路面を走るけど、道路が狭い分こちらの方が迫力があるように感じます。

さて、この腰越駅周辺には僕が大好きなアレがたくさんあるので、次回はそのアレについてレポートします。

梅雨の鎌倉散策まとめ
鎌倉・江ノ島フリーきっぷを使って明月院のあじさいを見に行く 梅雨の鎌倉散策 その1
あじさい寺こと明月院のあじさい 梅雨の鎌倉散策 その2
明月院の井戸と庭園 梅雨の鎌倉散策 その3
鶴岡八幡宮のさざれ石 梅雨の鎌倉散策 その4
腰越駅付近の路面区間を走る江ノ電 梅雨の鎌倉散策 その5←今ここ
腰越の路地裏にある緑に囲まれた井戸ポンプ 梅雨の鎌倉散策 その6
江ノ電の江ノ島ー鎌倉高校前間車窓動画 梅雨の鎌倉散策 その7
鎌倉大仏と夕暮れ時の極楽寺駅 梅雨の鎌倉散策 その8

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録