緑と水に囲まれた仙山線面白山高原駅で途中下車 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その2

スポンサーリンク

夏の青春18きっぷの旅第2弾は今まで乗ったことのがない仙山線と左沢線に乗ることと、奥羽本線赤岩駅の再訪が目的です。
前回は上野発の東北本線始発列車から4本の列車を乗り継いで仙台にやってきたことまでレポートしました。
今回はいよいよ第1の目的である仙山線に乗車します。
仙山線は仙台と山形(正確には羽前千歳)を結ぶ路線です。
仙台から愛子までは1時間に2、3本あるのですが、愛子から山形までとなると1時間に1本で、同じ路線なのに列車運行頻度では2つの顔を持っていると言えます。

12:45仙台発。
仙台を出ると大きく左にカーブしながら徐々に坂道を上っていきます。
北仙台までは町中を走るけれども、そこからは緑が目立つようになり、周囲の景色も坂道だらけです。
仙台からわずか20分ほどでかなり山深いところまで進んできたことがわかりますよ。
13:10愛子着。
ここまではたくさんの乗客がいたけど、ここから車内はかなりの空き具合になってきてローカルムード満点になりました。
13:35面白山高原着。
ここで途中下車することにしました。
この面白山高原駅は周囲が山に囲まれている山岳駅です。

ホームからは紅葉川渓谷の水の流れも見えますよ。

待合室は六角形のユニークな形をしていて、中には駅ノートが置いてあり、訪問者の書き込みがたくさんありました。

ホームから紅葉川渓谷への遊歩道を下っていくときれいな川の流れがあります。

水が流れる音を聞いているだけで癒されてきますよ。

駅のすぐ裏手にはスキー場へのリフトもあり、冬はスキー客で賑わうことが想像できます。

面白山高原駅は、その駅名の通りなかなか面白いところでした。
最後にホームから眺めた面白山高原駅周辺の動画をYouTubeにアップしたのでご覧下さい。

夏の青春18きっぷの旅第2弾まとめ
上野発東北本線始発列車に乗って仙台へ 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その1
緑と水に囲まれた仙山線面白山高原駅で途中下車 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その2←今ここ
のんびりまったりゆっくりと左沢線に乗車 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その3
奥羽本線峠駅のスイッチバック跡を見学する 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その4
奥羽本線赤岩駅から庭坂駅までのひと駅散歩開始 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その5
山中の孤独感から解放される湧き水のトッチ水と桃の自動販売機 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その6
赤岩ー庭坂間のひと駅散歩もついにゴール! 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その7
奥羽本線板谷駅のスイッチバック跡を堪能する 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その8
宇都宮で餃子を食べて上野へと帰る(シリーズファイナル) 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その9

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録