奥羽本線板谷駅のスイッチバック跡を堪能する 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その8

スポンサーリンク

奥羽本線赤岩駅から庭坂駅までのひと駅散歩も終了したので再び青春18きっぷの列車旅を楽しもうと思います。

13:02、庭坂駅発米沢駅普通列車に乗車。
8月12日という社会人にとっても夏休みシーズン真っ最中ということもあり下り列車は満員でした。
もちろん座れるはずもなく、車内中ほどまで入れられてしまい車窓風景を楽しむということもできませんでした。
13:18、板谷駅着。

奥羽本線は赤岩、板谷、峠、大沢とかつては4駅連続のスイッチバックがあったのですが、新幹線が乗り入れることで全ての駅が本線上に移設されました。
峠と赤岩のスイッチバック跡はもう見たことがあるので、板谷駅でも見てみることにしましょう。

板谷駅は峠駅と同じくスノーシェッドの中にあります。

駅舎と言えるのは山小屋風の小さな待合室のみ。

上の写真の真ん中のものです。
右手前はトイレでした。
その前に舗装道路があり、その手前方向にかつてのスイッチバック引き込み線があります。

しかもまだスノーシェッドも残っているのですよ。
本線と引き込み線の関係性はこちらの写真の方がわかりやすいかも。

手前に現在の板谷駅があります。
左奥のスノーシェッドを抜けると旧板谷駅です。

錆びついた線路にホーム、架線柱がまだ残っていました。
整備したらすぐに復活できそうな雰囲気です。

そうそう、この板谷駅は現在でも駅前にたくさんの民家や商店がありました。

町の様子も見てみたかったけど、時間がなかったので今回は断念。
13:33、板谷発福島行き列車に乗車することにします。

夏の青春18きっぷの旅第2弾まとめ
上野発東北本線始発列車に乗って仙台へ 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その1
緑と水に囲まれた仙山線面白山高原駅で途中下車 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その2
のんびりまったりゆっくりと左沢線に乗車 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その3
奥羽本線峠駅のスイッチバック跡を見学する 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その4
奥羽本線赤岩駅から庭坂駅までのひと駅散歩開始 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その5
山中の孤独感から解放される湧き水のトッチ水と桃の自動販売機 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その6
赤岩ー庭坂間のひと駅散歩もついにゴール! 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その7
奥羽本線板谷駅のスイッチバック跡を堪能する 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その8←今ここ
宇都宮で餃子を食べて上野へと帰る(シリーズファイナル) 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その9

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録