宇都宮で餃子を食べて上野へと帰る(シリーズファイナル) 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その9

スポンサーリンク

夏の青春18きっぷの旅第2弾もいよいよ最終回です。
奥羽本線板谷駅から福島駅へ出て、そこから東北本線をひたすら南下して上野を目指すことにします。

13:33板谷発。

下り列車よりは混んではいませんでしたが、この上り列車も座席は全部埋まっている状態で立つことになりました。
板谷の次は赤岩駅でその次が庭坂駅。
先ほどはその赤岩から庭坂の山道を歩いてきて、今回はその区間を車窓から眺めることになります。
それでは、その区間の車窓をYouTubeにアップしたので動画でご覧下さい。
遠くにさっき歩いた道がちらっと見えたりします。

赤岩から庭坂は乗車時間は8分程で運賃は190円。
歩いたら3時間以上かかるのに190円で列車で運んでもらえるなんて、なんてすごいことなのでしょう。
鉄道の偉大さを痛いほど感じることができました。

13:56福島着。
14:19福島発郡山行きに乗車。
この列車は4両編成ですが、前2両に乗っているとお得なことがあったりします。
15:07郡山着。
前2両と後ろ2両が切り離され、前2両がそのまま黒磯行きに。
15:20郡山発、16:23黒磯着。
18きっぷの旅第1弾の時はここで大雨のため運転見合わせなどがあって大変な目に合いましたが、今回は何のトラブルもなくスムーズに進みました。

16:35黒磯発、17:24宇都宮着。
毎度のことながら宇都宮ではギョウザを食べるというイベントがありますよ。


(携帯電話F905iで撮影)

今回はみんみんで食事です。
ご飯はたのまずに焼餃子と水餃子を一人前ずつ注文しました。

18:14宇都宮発。
たくさん歩いて体に疲れもあるので最後はリッチにグリーン車に乗車です。
グリーン車の自由席は18きっぷでも乗ることができるのでよく利用していますよ。
宇都宮から上野までのグリーン料金は950円です。
20:00上野着。

これにて1泊2日の青春18きっぷの旅は終了です。
第1弾と合わせて5回分を使い切ることができました。
あれ?
手元には5回分のハンコが押された18きっぷの他に、なぜか新しい18きっぷが・・・
というわけで、夏の青春18きっぷの旅第2弾はこれにて終了ですが、まだまだ夏の旅行シーズンは終わりませんよ!

今回の旅は平成21年(2009年)8月11日から12日に実施しました。

夏の青春18きっぷの旅第2弾まとめ
上野発東北本線始発列車に乗って仙台へ 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その1
緑と水に囲まれた仙山線面白山高原駅で途中下車 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その2
のんびりまったりゆっくりと左沢線に乗車 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その3
奥羽本線峠駅のスイッチバック跡を見学する 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その4
奥羽本線赤岩駅から庭坂駅までのひと駅散歩開始 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その5
山中の孤独感から解放される湧き水のトッチ水と桃の自動販売機 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その6
赤岩ー庭坂間のひと駅散歩もついにゴール! 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その7
奥羽本線板谷駅のスイッチバック跡を堪能する 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その8
宇都宮で餃子を食べて上野へと帰る(シリーズファイナル) 夏の青春18きっぷの旅第2弾 その9←今ここ

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です