日没前後の八高線に乗車する 冬の青春18きっぷで行く両毛線の旅 その8

スポンサーリンク

12月27日。
青春18きっぷでの両毛線の旅を終え、おまけの八高線の旅に突入します。
乗車するのはこちらの車両。

キハ110系で、片側が4人がけ、もう片側が2人がけのセミクロスシート車でした。
僕はひとり旅だったので2人がけクロスシートに座りました。

15:55、高崎発高麗川行き八高線に乗車。
車窓には高崎郊外ののどかな風景が広がりますが、もう日没が近そうです。

寄居駅では秩父鉄道の列車とご対面。

その後東武東上線ともクロスします。

もう日没を向かえたのか、見える範囲がとても狭くなってきました。
外の風景はシルエットになってきています。

しばらくすると完全に外が見えなくなり、室内が反射するのみになったので、仕方がないので自分撮りして遊んでみました。

17:22、高麗川着。

途中から車窓風景が見られなくなったので、また今度時間がある時にこの区間に乗りに行こうと思います。
予想外に勾配があったり、いい雰囲気の木造駅舎があったので、1日丸ごと八高線に費やすのもいいかもしれません。

高麗川からは川越線、埼京線と乗り継いで東京へと戻ってきました。

今シーズン最初の青春18きっぷはなかなか内容の濃い旅となりました。
次回は2回目の18きっぷレポートになります。

両毛線の旅まとめ
憧れの岩舟駅で途中下車する 冬の青春18きっぷで行く両毛線の旅 その1
桐生の歴史的町並み散策のその先に… 冬の青春18きっぷで行く両毛線の旅 その2
上毛電鉄西桐生駅の駅舎 冬の青春18きっぷで行く両毛線の旅 その3
上毛電鉄をがっつり撮影する 冬の青春18きっぷで行く両毛線の旅 その4
上毛電鉄富士山下駅付近で「井戸と鉄道」写真を撮影する 冬の青春18きっぷで行く両毛線の旅 その5
日光連山をバックに両毛線とわたらせ渓谷鐵道を撮影する 冬の青春18きっぷで行く両毛線の旅 その6
前橋で再び上毛電鉄を撮影する 冬の青春18きっぷで行く両毛線の旅 その7
日没前後の八高線に乗車する 冬の青春18きっぷで行く両毛線の旅 その8←今ここ

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録