那須どうぶつ王国のカピバラの森はカピバラの楽園だった! 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その2

スポンサーリンク

11月25日。
カピバラに会いたい!ということで那須どうぶつ王国に行くことにしました。
那須塩原駅から無料のシャトルバスに乗って那須どうぶつ王国へ。

バスが苦手なので出発と同時に眠りについたので途中の景色は待ったく見ていません。
でもバスの後ろの景色を見てわかるように、相当標高を上げてきているというのはわかるのではないでしょうか。
それでは入園です。

那須どうぶつ王国にはカピバラの森というカピバラ展示場があります。
そこでは来園者がカピバラと触れ合いができて、餌やり体験やプールで泳いでいるところを見学できたりします。
カピバラを身近で観察できるとても楽し気な施設がこのカピバラの森なのです。
というわけで、入園したら脇目もふらずにカピバラの森へ。
いた!

この段階ではまだカピバラの森の外からの観察です。
逸る気持ちを抑えつつ心静かにカピバラの森に入りました。

真ん中に大きな池があり、その周囲をカピバラと人間は周遊できるようになっています。
さらにこのまわりにカピバラ温泉やプールなどの楽しい施設がありますので、それはおいおい見ていくことにしましょう。

森に入ったするのところでさっそくカピバラと遭遇。

各地の動物園でカピバラが壁などにお尻をくっつけているのを見かけましたが、ここでもやはり壁とお尻は仲良しです。
てくてく池の周りを歩いて行くと、また別のカピバラに遭遇。

ん?こっちを見てる?

顔を振りながら僕に近づいてきます。

近すぎだって(笑)
僕が餌をあげる人間ではないと知るとすぐさまお尻を向けて向こうに歩いて行ってしまいました。

そしてカピバラ温泉に入浴。

すぐに温泉は飽きたようでまた僕の近くに。

近すぎだって(笑)
こんなループを何回か繰り返していました。
さて、今出てきたカピバラ温泉の前にはこんな立て札があります。

ここはカピバラ用温泉であって、カピバラ専用です。
人間お断りですので、間違っても人間はこの温泉には入らないようにしましょう(笑)

カピバラの森でのカピバラたちの生態報告は明日も続きます!

那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅まとめ
那須塩原駅で東北新幹線の撮影をしてから無料シャトルバスで那須どうぶつ王国へ 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その1
那須どうぶつ王国のカピバラの森はカピバラの楽園だった! 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その2←今ここ
カピバラの森にあるプールでのカピバラの様子を観察しよう! 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その3
昼食のカピバランチを食べた後は人間用足湯へ 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その4
那須どうぶつ王国のペンギンたちの撮影をする 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その5
カピバラの休憩時間にこそカピバラの自然な行動が見られます 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その6
那須どうぶつ王国でネコたちのショー、ザ・キャッツをたっぷりと楽しむ 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その7
ホテルフロラシオン那須でフランス料理を味わう 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その8
冬の気配漂うホテルフロラシオン那須の敷地内にある散歩道を歩く 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その9
那須ガーデンアウトレットでの昼食と乃木温泉 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その10(最終回)

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録