カピバラの休憩時間にこそカピバラの自然な行動が見られます 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その6

スポンサーリンク

11月25日。
カピバラに会いたい!ということで那須どうぶつ王国にやって来ました。
今日はまたカピバラのレポートに戻ります。
那須どうぶつ王国でカピバラが暮らしているのはカピバラの森という場所です。

ここではカピバラと触れ合うことができたり、餌をあげたり、温泉に入っている姿を間近に見たりすることができるのですが、一日中人間がそばにいたらカピバラにとってもストレスがかかることでしょう。
従って、開園時間の1時間ほどはカピバラの休憩時間が入り、人間がカピバラの森からシャットアウトされます。
この時間帯は森を囲んでいる柵の外からカピバラたちの観察をすることができます。
今までは割りと人間に媚びるような行動が多かったカピバラたちも、人がシャットアウトされた状態ではより自然な姿が見られます。

人がいると常に動いているカピバラたちもじっとしている時間が多くなってきます。

カピバラ同士で遊ぶ姿も見られます。

プールの中にいるカピバラが気になるのですかねえ。

オスのカピバラはモリージョと呼ばれる鼻の頭にある黒い部分から自分の匂いを分泌させ、なわばりにこすりつける習性があるのですが、そんな様子も観察できました。

プールの中にいたカピバラは、人が近くにいた時はおとなしかったのですが、この休憩時間中は逆に活発な動きを見せました。

おー、泳いでる。

そして周囲を窺っています。
また泳ぐ。

で、観察。

そして泳ぐ。

こんな行動を繰り返し繰り返し行なっていました。

一番最初に見た二匹のカピバラはと言いますと、、、

気持ちよさそうにお昼寝中でした。

那須どうぶつ王国のカピバラの森ではカピバラと触れ合うのもいいけど、こうして休憩時間中にカピバラたちの自然の姿を観察するのも面白いと思いますよ。
僕はむしろこの休憩時間中のカピバラの方が好きかもしれません。

次回はネコのショーについてのレポートをします。

那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅まとめ
那須塩原駅で東北新幹線の撮影をしてから無料シャトルバスで那須どうぶつ王国へ 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その1
那須どうぶつ王国のカピバラの森はカピバラの楽園だった! 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その2
カピバラの森にあるプールでのカピバラの様子を観察しよう! 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その3
昼食のカピバランチを食べた後は人間用足湯へ 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その4
那須どうぶつ王国のペンギンたちの撮影をする 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その5
カピバラの休憩時間にこそカピバラの自然な行動が見られます 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その6←今ここ
那須どうぶつ王国でネコたちのショー、ザ・キャッツをたっぷりと楽しむ 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その7
ホテルフロラシオン那須でフランス料理を味わう 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その8
冬の気配漂うホテルフロラシオン那須の敷地内にある散歩道を歩く 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その9
那須ガーデンアウトレットでの昼食と乃木温泉 那須どうぶつ王国へカピバラに会いに行く旅 その10(最終回)

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録