川越の路地裏で出会った警戒心の強いネコ 『川越路地裏散歩2014』 その4

スポンサーリンク

2月3日。
まだ寒い季節に川越の街を歩いてきました。
喜多院から町中に入って行くことにします。
こういうテイストの絵大好き(笑)

川越散策 walking in Kawagoe 2014年2月3日

この日は建物や看板を正面から撮るというのにはまっていました。

川越散策 walking in Kawagoe 2014年2月3日

車が通る道から細い道に入って行くと小さな神社がありました。
その鳥居の下をネコがてくてくてく。

川越散策 walking in Kawagoe 2014年2月3日

追跡したものの、かなり警戒心の強いネコだったようでこんなところに入ってこちらの様子を伺っていました。

川越散策 walking in Kawagoe 2014年2月3日

しばらくにらめっこしていたのですが、この奥へと入り込んでいってしまいました。
結局このネコがこの日のラストネコになってしまいました。
出会った場所はこんな空き地があるところです。

川越散策 walking in Kawagoe 2014年2月3日

さて、川越の蔵がたくさん残っているメインストリートにやってきました。
蔵の前にまずはおもちゃ屋さんから。

川越散策 walking in Kawagoe 2014年2月3日

昔ながらのおもちゃやさんですね。
今ではこういうお店もだんだん少なくなってきました。
しかし、この御店は通りを挟んだ向かい側にも店舗があるのですよ。

川越散策 walking in Kawagoe 2014年2月3日

一枚目の店舗は子供向けで、二枚目の方は大人向けでしょうかね。
プラモデルなどが見えます。
中を見て行きたい気もしますが、今日のところは先を急ぎます。

いよいよ蔵造りの建物が残っている地域に入ってきました。

川越散策 walking in Kawagoe 2014年2月3日

張り切って歩くぞ!と思ったところで魅力的なカフェが目に入ったので、休憩することにします。
その話はまた次回。
続く。

川越は毎年散歩をしていまして、過去の散歩記もぜひ御覧ください。
埼玉県の川越を初めて散策する 冬の川越散策 その1(とくとみぶろぐ)
猫カフェの猫家川越店でかわいいネコたちをミラーレスカメラのNikon1 J1でたっぷりと撮影してきた!(とくとみぶろぐ)
丸広百貨店川越店の屋上遊園地わんぱくランドにある観覧車に乗ってきた(とくとみぶろぐ)

「川越路地裏散歩2014」まとめ
1000年の歴史を誇る川越八幡宮 『川越路地裏散歩2014』 その1
400年近い歴史を誇る仙波東照宮 『川越路地裏散歩2014』 その2
だるまさんがたくさんいた喜多院境内をたっぷり歩いてみる 『川越路地裏散歩2014』 その3
川越の路地裏で出会った警戒心の強いネコ 『川越路地裏散歩2014』 その4←今ここ
大正時代に建てられた洋館風の建物にあるカフェ エレバートでコーヒー休憩をする 『川越路地裏散歩2014』 その5
日没前後の川越の町の風景 『川越路地裏散歩2014』 その6(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応及びNikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録