両毛線岩舟駅近くの線路際にある石造りの素敵な建物 『夏の青春18きっぷの旅 両毛線編』 その5

スポンサーリンク

8月4日。
夏の青春18きっぷを使って両毛線の岩舟駅に来ました。
岩舟駅の周辺をぐるっと歩いてから駅へと戻ることにしました。

夏の青春18きっぷ 両毛線の旅 2014年8月4日

両毛線に乗って岩舟駅に近づくとレトロで素敵な建物が線路脇に見えるのですが、そのすぐ前を歩くことができました。

夏の青春18きっぷ 両毛線の旅 2014年8月4日

見事な石積みの建物です。
これが一棟だけでなくいくつか並んでいるのです。

夏の青春18きっぷ 両毛線の旅 2014年8月4日

左側にある山崎まさよしのコンサートを企画している団体の事務所のようでした。

夏の青春18きっぷ 両毛線の旅 2014年8月4日

僕が今回岩舟を訪れたのは新海誠監督作品の「秒速5センチメートル」の舞台となったのがこの地だったからで、その作品の主題歌を歌っていたのが山崎まさよしなのですよ。
そのライブが10月5日(日)に開催されるようです。
詳細はこちらから。
栃木県岩舟町のイベント会場クリフステージ|毎年野外コンサート(ライブイベント)開催!チケット予約可能です(岩船山クリフステージ)

事務所は側面から見ても素敵です。

夏の青春18きっぷ 両毛線の旅 2014年8月4日

その前には宣伝カーも停まっていました。

夏の青春18きっぷ 両毛線の旅 2014年8月4日

町の中をこの車でまわって宣伝しているのでしょうね。

この石造りの建物の先に駅があります。

夏の青春18きっぷ 両毛線の旅 2014年8月4日

駅前と線路脇の家屋のほとんどが駐輪場を営んでいました。

夏の青春18きっぷ 両毛線の旅 2014年8月4日

岩舟駅は現在無人駅に改装されています。
この壁の向こうが駅事務室だったのでしょうかね。

夏の青春18きっぷ 両毛線の旅 2014年8月4日

こちら側が待合室。

夏の青春18きっぷ 両毛線の旅 2014年8月4日

長いベンチですが、横になって寝転べないように仕切りが作られています。
そうこうしているうちに高崎行きの列車がやって来ました。

夏の青春18きっぷ 両毛線の旅 2014年8月4日

午前中に乗ることができなかった115系電車がタイミングよくやって来てくれました。
これに乗って国定駅を目指すことにします。
その話はまた次回。

夏の青春18きっぷの旅 両毛線編まとめ
新海誠作品の「秒速5センチメートル」の舞台となった両毛線岩舟駅へ 『夏の青春18きっぷの旅 両毛線編』 その1
両毛線岩舟駅馬を歩き始めてすぐに井戸ポンプを発見する! 『夏の青春18きっぷの旅 両毛線編』 その2
両毛線岩舟駅近くにあるこまば亭で熱い鴨汁そばを食べる! 『夏の青春18きっぷの旅 両毛線編』 その3
岩舟路地裏散歩 花と仏像とネコと田んぼ 『夏の青春18きっぷの旅 両毛線編』 その4
両毛線岩舟駅近くの線路際にある石造りの素敵な建物 『夏の青春18きっぷの旅 両毛線編』 その5←今ここ
赤城の山を望む養寿寺にある国定忠治の墓を見るために国定駅で下車 『夏の青春18きっぷの旅 両毛線編』 その6
前橋の西側にある静かな町、紅雲町を歩く 『夏の青春18きっぷの旅 両毛線編』 その7
中央前橋駅から前橋駅まで床が木のバスに乗る 『夏の青春18きっぷの旅 両毛線編』 その8(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gで撮影し、SILKYPIX Developer Studio Pro6で現像しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録