北陸新幹線の飯山駅構内にある飯山駅観光交流センターは無料Wi-Fiもあるし、観光情報を収集するには最適な場所ですよ 『信州野沢温泉への旅』 その1

スポンサーリンク

12月5日。
長野県にある野沢温泉へ行くために上野駅から北陸新幹線に乗車しました。
E7系には初めて乗ります。
上野駅を6:34に発車したはくたか551号は夜明けの街を走ります。
車窓からは富士山もきれいに見えました。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

富士山が見えたことで満足したのでしばし睡眠タイムです。
気がついたら長野駅の手前でした。
8:21に飯山駅に到着。
ここからバスに乗り換えとなります。
飯山駅から野沢温泉へ行くバスの時刻表はこちらです。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

Sponsored Link

8:35発のバスがあるのですが、うっかり駅でのんびりしていたら乗りそびれてしまいました。
次は9:50発なので、それまで駅の中を探検してみることにします。

飯山駅は北陸新幹線と在来線の飯山線が発着する駅です。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

新幹線は高架で、飯山線は地上を走ります。
右下に飯山線の駅が見えるのがわかるでしょうか。
駅舎は立派な建物になっており、その1階には飯山駅観光交流センターがあります。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

まずは観光案内所に入ってみましょう。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

お土産や観光パンフレットがたくさん用意されています。
自由に利用できる席もありますよ。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

この窓際のカウンター席ではコンセントを自由に使うことができます。
フリーのWi-Fiも利用できますよ。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

ネットで情報収集するもよし、紙のパンフレットを入手するもよしですね。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

観光館内所の隣にはアクティビティセンターがあります。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

こちらにはレンタサイクルもあります。
さらにその隣にはコンビニと駅そばがあります。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

困ったときの買い物や食料調達がこちらでできますね。
この前にはコインロッカーもあるので、こちらで荷物を預けて駅の周辺の散策をしたり、レンタサイクルで走りに行くということもできます。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

2階部分にはカフェがあります。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

せっかくなのでお茶してきました。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

通路にあるテーブルと椅子はカフェのお客じゃなくても自由に利用できるようになっています。
見える景色は外の駐車場がメインで、遠くの山々が少しというところですかね。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

店内の席には緑があってなかなか落ち着く空間です。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

この日はハーブティーで爽やかな気分になってきました。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

翌日の東京へと帰る新幹線の乗車前にもこのカフェで一休みしてきました。
その際はコーヒーとケーキを頼みましたよ。

信州野沢温泉の旅 2015年12月6日

こんな感じで、飯山駅には情報収集スポットもあるし、カフェでのんびりすることもできます。
時間があるならば駅の中の探検も楽しいですよ。
ちなみに、クリスマス前ということもあって、立派なクリスマスツリーも飾られていました。

信州野沢温泉の旅 2015年12月5日

今回紹介した飯山駅構内にある飯山駅観光交流センターについての詳細はこちらからどうぞ。
飯山駅観光交流センター

駅の場所はここらへんです。

次回は野沢温泉での集印めぐりについて紹介します。
続く。

信州野沢温泉への旅
北陸新幹線の飯山駅構内にある飯山駅観光交流センターは無料Wi-Fiもあるし、観光情報を収集するには最適な場所ですよ 『信州野沢温泉への旅』 その1←今ここ
野沢温泉では集印めぐりをして岡本太郎による「湯」が書かれたタオルをゲットしよう! 『信州野沢温泉への旅』 その2
野沢温泉ではぜひこれを食べてほしい!新屋の絶品やきとり丼が最高に美味しかった 『信州野沢温泉への旅』 その3
坂道、ネコ、冬支度、夕暮れ風景 野沢温泉の温泉街をぶらぶら散歩して出会った素敵な景色 『信州野沢温泉への旅』 その4
野沢温泉で地元の人しか利用することができない麻釜熱湯湧泉と洗濯場を見学してみる 『信州野沢温泉への旅』 その5
滝の湯、大湯、松葉の湯 熱い熱い温泉が特徴の野沢温泉外湯めぐり(前編) 『信州野沢温泉への旅』 その6
十王堂の湯、秋葉の湯、中尾の湯、新田の湯、横落の湯 熱い熱い温泉が特徴の野沢温泉外湯めぐり(中編) 『信州野沢温泉への旅』 その7
河原湯、麻釜の湯、真湯、熊の手洗湯、上寺湯 熱い熱い温泉が特徴の野沢温泉外湯めぐり(後編) 『信州野沢温泉への旅』 その8
自分で作る温泉たまごが美味!野沢温泉の外湯めぐりでは温泉たまごは必須ですよ! 『信州野沢温泉への旅』 その9
築100年奈良屋旅館に宿泊 ピッカピカの廊下とちょうどいい湯温の温泉におもてなしの心を感じる 『信州野沢温泉への旅』 その10
野沢温泉の奈良屋旅館での夕食は牛ステーキが最高に美味しかった! 『信州野沢温泉への旅』 その11
焼き鮭に日本の朝ごはんらしさを感じさせられる奈良屋旅館での朝食 『信州野沢温泉への旅』 その12
飯山の町で探検気分 コマ図という地図を見ながら高橋まゆみ人形館に行こう! 『信州野沢温泉への旅』 その13
飯山の地産地消のお店 雪と寺の町のDining 六兵衛でみゆき豚のポークステーキ丼を食べてみた 『信州野沢温泉への旅』 その14(最終回)

写真はNikon D610+Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
で撮影し、SILKYPIX Developer Studio Pro6でRAW現像しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録