開放感あふれる伊香保温泉露天風呂と飲泉所 『春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編』 その5

スポンサーリンク

3月20日。
春の青春18きっぷのラスト旅は群馬県の伊香保温泉に行ってきました。
前回は伊香保温泉の石段を最後まで上り切ったところまでレポートしました。
今回は伊香保温泉露天風呂を紹介します。

春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編 2016年3月20日

伊香保温泉の石段を上り切って、伊香保神社を通り抜けてさらに進むと飲泉所があります。
こちらの東屋ですね。

春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編 2016年3月20日

Sponsored Link

伊香保温泉での飲泉は明治時代から行われていたようです。
せっかくなので僕も飲んでみましょうかね。

春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編 2016年3月20日

飲泉所内には温泉と水の2つの口がありました。

春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編 2016年3月20日

どちらも出っぱなしです。
それだけ温泉はたくさん湧出しているということなのでしょうね。それではコップに温泉を入れて飲んでみましょう。

春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編 2016年3月20日

うーん。。。
味は、いや、触れないでおきましょうかね。
この飲泉所の泉質は単純温泉だそうですよ。

春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編 2016年3月20日

飲泉の後は露天風呂に入りましょう。
こちらが入り口です。

春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編 2016年3月20日

料金はおとな450円ですが、今回使用した関越交通の伊香保温泉周遊フリー乗車券を持っていたので、250円に割引してもらえました。
お風呂はさすがに撮影することはできないので、入り口に出ていた資料写真を御覧ください。

春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編 2016年3月20日

湯船は2つに仕切られていて、左側が熱めの湯で、右側がぬるめの湯です。
今回は熱めの湯はずっとたくさん人が入っていたので、右のぬるめの湯だけに入ってきました。
周囲に建物がないので開放感あふれる雰囲気の露天風呂です。
泉質は硫酸塩泉で、そんなに癖はない感じでした。
温めの湯でじっくり長時間のんびり温泉につかってみるといいかもです。
伊香保温泉露天風呂の場所はこちらです。

次回は昼食についてです。
伊香保と言えば水沢うどんらしいので、バスで移動してうどんを食べに行ってみます。
続く。

春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編
渋川駅からバスで伊香保温泉に行くならば関越交通の1日フリー乗車券がお得! 『春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編』 その1
365段ある伊香保温泉の石段街のスタート地点で「いしだんくん」に会おう! 『春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編』 その2
伊香保で立ち寄りたいお勧めスポット2つ ハワイ王国公使別邸と関所跡 『春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編』 その3
伊香保温泉の石段上りは寄り道するのが楽しい! 『春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編』 その4
開放感あふれる伊香保温泉露天風呂と飲泉所 『春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編』 その5←今ここ
日本三大うどんのひとつである水沢うどんを大澤屋で食べてみた! 『春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編』 その6
徳冨蘆花記念文学館で明治から昭和にかけての文豪の生涯を学んでみた 『春の青春18きっぷの旅 伊香保温泉編』 その7(最終回)

写真はNikon D610+Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録