桐生路地裏散歩で古い木造家屋などをたっぷりと眺めてみる 『冬の青春18きっぷ 桐生路地裏散歩の旅』 その3

スポンサーリンク

1月10日。
冬の青春18きっぷを使って両毛線の桐生にやって来ました。
桐生は織物の町として有名なので、かつての織物工場だった古い建物なども残っているだろうなと思い、適当にぶらぶらしてみることします。
JRの桐生駅を出るとすぐにこんな古い建物がありました。

冬の青春18きっぷの旅 群馬県桐生散歩 2015年1月10日

1階部分がブルーシートで覆われています。
改装中なのか気になるところです。

駅から離れて、住宅街に入っていくにつれて木造の建物が目立ってくるようになりました。

冬の青春18きっぷの旅 群馬県桐生散歩 2015年1月10日

普段東京の下町散歩をよくしているのですが、その景色とよく似ているので何だかほっとします。

冬の青春18きっぷの旅 群馬県桐生散歩 2015年1月10日

Sponsored Link

牛乳入れ発見!

冬の青春18きっぷの旅 群馬県桐生散歩 2015年1月10日

トタンに牛乳入れの組み合わせもなかなかいいですね。

冬の青春18きっぷの旅 群馬県桐生散歩 2015年1月10日

こういう雰囲気の町並みだったらネコもいるのではないかと思ったけど、遠くに歩いている1匹を見かけたくらいで、結局この日は撮影はできませんでした。

冬の青春18きっぷの旅 群馬県桐生散歩 2015年1月10日

こちらの立派な木造建築物はかつては商店だったのでしょうかね。

冬の青春18きっぷの旅 群馬県桐生散歩 2015年1月10日

残念ながらヒントは見つかりませんでした。
この建物の近くには変わった形の屋根の木造家屋がありました。

冬の青春18きっぷの旅 群馬県桐生散歩 2015年1月10日

織物と関係があるのかなあ。
このような住宅街からちょっと広い通りに出てみることにします。

冬の青春18きっぷの旅 群馬県桐生散歩 2015年1月10日

どうやらこの通りが桐生の古い町並みが残るメインストリートのようでした。
そこで最初に目に入ってきたのがこの建物でした。

冬の青春18きっぷの旅 群馬県桐生散歩 2015年1月10日

次回はこの建物について詳しく紹介します。
続く。

冬の青春18きっぷ 桐生路地裏散歩の旅
冬の両毛線に乗って小山駅から桐生駅へ 『冬の青春18きっぷ 桐生路地裏散歩の旅』 その1
約90年の歴史を持つ上毛電鉄西桐生駅の駅舎を眺めてみる 『冬の青春18きっぷ 桐生路地裏散歩の旅』 その2
桐生路地裏散歩で古い木造家屋などをたっぷりと眺めてみる 『冬の青春18きっぷ 桐生路地裏散歩の旅』 その3←今ここ
かつて桐生が栄えた名残がある桐生市有鄰館の蔵群を見学する 『冬の青春18きっぷ 桐生路地裏散歩の旅』 その4
大きな蔵がある古民家で食べる熱々もちもちのおっきりこみ 桐生の四辻の斎嘉にて 『冬の青春18きっぷ 桐生路地裏散歩の旅』 その5
桐生にある四辻の斎嘉の蔵と母屋の歴史的建造物を見学してみた 『冬の青春18きっぷ 桐生路地裏散歩の旅』 その6
煉瓦造りでのこぎり屋根の工場跡に作られたベーカーリーカフェ レンガでコーヒーブレイク 『冬の青春18きっぷ 桐生路地裏散歩の旅』 その7
緑に囲まれた桐生天満宮でお参りをしてみる 『冬の青春18きっぷ 桐生路地裏散歩の旅』 その8
桐生に残る素敵な建物の無隣館や一の湯を撮影してみる 『冬の青春18きっぷ 桐生路地裏散歩の旅』 その9(最終回)

撮影機材は以下のものです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録