季節の色を感じさせる贄川宿 秩父日帰り旅行 その7

スポンサーリンク

秩父フリーきっぷを使った秩父日帰り旅行レポートの第7回は秩父鉄道の三峰口駅周辺についてです。

三峰口駅を出て道路を右に進んでいくと川を渡る橋があり、そこを渡って右に行くと、贄川宿があります。

この贄川宿は江戸時代に栄えた宿場町のようで、町を歩いていると確かにかつて民宿だったような建物や立派な木造家屋がたくさんありました。

ガス灯の名残もあったし。

これは病院跡です。

旧字体の「医院」が書かれていますが、「院」の字が削れて見えなくなっています。

この赤いランプも病院を示す重要な役割を持っていたのでしょうね。

その他、このような縁側がある家屋をよく見かけました。

どうやらこの縁側を利用して毎年様々なものを展示する「贄川宿秋の縁側展」というのも行われているようです。

贄川宿(にえがわじゅく)秋の縁側展

僕が訪れた時は町の人々をほとんど見ることなく、空き家ばかりが目立ちましたが、この縁側展ではたくさんの人で賑わうのですかね。

道路にはこのような秋を感じさせるものがあったし、まだ人が住んでいる家では玄関に秋の飾り付けをしていたし、この町は季節を重視しているのかもしれません。

季節の色がある町っていいですよね。

次回は三峰口周辺で見つけた僕の大好きなもの、井戸を紹介したいと思います。

秩父日帰り旅行まとめ
秩父フリーきっぷで池袋から秩父へ 秩父日帰り旅行 その1
素晴らしい駅舎がある秩父鉄道長瀞駅 秩父日帰り旅行 その2
長瀞渓谷でスープたこやきを食す 秩父日帰り旅行 その3
秩父鉄道SLパレオエクスプレス号で長瀞から三峰口へ 秩父日帰り旅行 その4
秩父鉄道三峰口における転車台でのSLパレオエクスプレス号の方向転換 秩父日帰り旅行 その5
SL全盛時代の面影を残す秩父鉄道三峰口駅 秩父日帰り旅行 その6
季節の色を感じさせる贄川宿 秩父日帰り旅行 その7←今ここ
秩父鉄道三峰口周辺の井戸 秩父日帰り旅行 その8
秩父名物ちちぶ餅を食べながら東京への帰途へ 秩父日帰り旅行 その9

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録