港区元麻布二丁目で見つけた廃墟 麻布十番散策 その9

スポンサーリンク

元麻布2丁目を歩いていたときに、目の前に飛び込んできたのがこちらのマンション。

かなり昔に建てられたものでしょうが、特に変わったデザインがなされているというわけでもありません。
でもどこか普通のマンションとは違う雰囲気を感じました。
そう、1階部分の窓がベニヤ板で塞がれているのです。
つまりここは廃墟ということになります。
入口の方にまわってみることにします。

奥の駐輪場には自転車が置いてあるのの、やはり建物の中には人の気配はしません。
1階のドアや窓も外側と同じように板で塞がれていました。

2階へと通じる階段も板で塞がれているので上へと上がることはできないようになっていました。
建物は緑に囲まれているのでここが都心の一等地であることを一瞬忘れそうになります。

自然に生えたのか、それとも誰かが手入れをしているのかわかりませんが、ここは植物の楽園となっていました。

この周囲は空き地になっている場所もたくさんあったので、近いうちに再開発の手が入るのかもしれません。
この廃マンションが見られるのもそうは長くないでしょうね。

麻布十番散策まとめ
麻布十番商店街でラムネソフトを食す 麻布十番散策 その1
暗闇坂下の床屋さん 麻布十番散策 その2
暗闇坂上の植物に飲み込まれた古アパート 麻布十番散策 その3
赤い靴はいてた女の子 麻布十番散策 その4
古川の向こうに昭和の町並みが残っていた 麻布十番散策 その5
パブ&スナックと小山湯跡が残る港区三田1丁目 麻布十番散策 その6
港区元麻布2丁目に残る昭和の町並み 麻布十番散策 その7
港区元麻布二丁目の路地の迷宮 麻布十番散策 その8
港区元麻布二丁目で見つけた廃墟 麻布十番散策 その9←今ここ
港区三田1丁目の猫たち 麻布十番散策 その10
麻布十番のラーメン屋さんの裏にいた麻呂猫 麻布十番散策 その11

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録